秦野版 掲載号:2017年3月11日号
  • googleplus
  • LINE

小蓑毛に春告げる煙 石庄庵で恒例の炭焼き

文化

窯から出された竹炭
窯から出された竹炭

 「石庄庵里山を守る会」は2月26日から27日にかけて小蓑毛地域で伐採した竹などを素材に炭焼きを行い、3月5日に完成した竹炭を窯から出した。

 炭焼きは毎年この時期に行われる恒例行事。1月末頃に寺山・小蓑毛地域の竹林から伐採された1トン近くの竹は、水分が30%ほど抜けるまで干された後、炭焼き窯へ入れられた。2月26日の午前9時に窯に灯された火は、翌日の午後3時頃まで絶えることなく燃え続け、窯の竹を炭に変えた。石庄庵の石井貞男さんは「今年の炭も最高の出来になった」と胸を張る。完成した竹炭はインテリアや脱臭剤として人気だという。この炭を販売した収益は、授産施設かがやきと全盲のアコーディオン奏者の熊坂栄弥(てるや)さんの活動資金に充てられるという。
 

炭焼き小屋
炭焼き小屋

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑手作りの中華おせち料理

本格中国料理を自宅でお楽しみ頂けるよう、豪華に盛り付けました

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

風景や動物など45点

12月8日~12月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク