秦野版 掲載号:2017年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

平塚信金 子ども図書を寄贈 秦野を含め8市1町に

経済

図書31冊と共に市長室を訪れた鶴井常務理事(右)
図書31冊と共に市長室を訪れた鶴井常務理事(右)

 平塚信用金庫の鶴井雅彦常務理事と石井正昭営業統括部調査役が3月10日、秦野市役所を訪れ、子ども向けの図書31冊を市に寄贈した。

 寄贈は2013年度から行われており、今回で4回目。これまでも120冊以上が寄贈された。

 平塚信用金庫は昨年11月から今年1月までに「子ども読書応援定期預金IV」の加入者を募集。預けられた計86億円の中から、定期預金残高0・0125%に相当する金額分(上限100万円)で、子ども向け書籍を購入し、秦野以外にも近隣の7市1町へ図書の寄贈を行っている。

 図書を受け取った古谷市長は「子育て世代や若者が住みよいまちづくりのためにも、図書館の充実は大切」と話し、鶴井常務理事らに感謝を述べた。鶴井常務理事は「今後も地域と積極的に関わっていき、金融の力を活用して頂きたい」と話した。
 

東光苑手作りの中華おせち料理

本格中国料理を自宅でお楽しみ頂けるよう、豪華に盛り付けました

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

サラダブッフェ始めました!

ランチタイムご利用のお客様全員に!12月4日~31日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

風景や動物など45点

12月8日~12月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク