秦野版 掲載号:2017年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

丹沢まつり一日に集約同時開催で来客増狙う

社会

宮永画伯のイラストを復刻した今年のポスター
宮永画伯のイラストを復刻した今年のポスター

 表丹沢に登山シーズンの到来を告げる「第61回秦野丹沢まつり」が4月16日(日)に県立秦野戸川公園や秦野市立西中学校などで行われる(一部は15日(土)も開催)。これまでは土日2日間の開催だったが、より参加者の集まりやすい日曜日に集約した。

 丹沢まつりは、丹沢の自然を観光資源として利用としようという戦後の流れを汲み、1956年に旧西秦野町で始まった。現在メーンイベントとなっている山開き式は、1960年に丹沢大山が県指定の自然公園となったことを受けて、翌年に旧秦野市が始めたもの。1963年に同町と同市が合併したのを機に、2つの行事が1つに統合された。1980年代後半からは、丹沢まつりに合わせて西中学校で盆踊りを行うようになったという。

 現在は、秦野丹沢まつり実行委員会(古谷義幸会長)が主催、県山岳連盟が協力し、後援として県公園協会、丹沢山小屋組合、商店会連合会、観光協会なども携わっている。

 ヤビツ峠と大倉から丹沢への入山者数は、戸川公園周辺への観光客も含めて年間約50万人だという。

山開きは戸川公園のみ

 これまでは1日目に西中学校校庭で前夜祭を行い、2日目に戸川公園周辺で山開き式などを行ってきたが、今回は主に16日(日)のみの開催。前夜祭で実施していた催しの多くは戸川公園でのイベントと同時開催されるが、前夜祭のフィナーレを飾ってきたキャンプファイヤーは、担い手の負担を理由に、今年度から実施しないという。

 日曜日だけの開催にした理由について市の担当者は「参加団体・店舗から、土曜日のイベントには協力したくても人手が割けないという声があった。また、山と麓のイベントを同時開催することによって相乗効果を狙っている」という。

 昨年までは戸川公園と秦野駅前のまほろば大橋で山開き式を行い、それぞれの場所から一般参加者も含めて登山を行い、塔ノ岳山頂で登山者の安全を祈願して「開山の鍵」を交換した。しかし近年、秦野駅からの登山参加者が減少したため、今回、一般の参加は戸川公園内での山開き式に限定し、秦野駅前では市職員関係者らのみで実施することとしたという。

スラックラインの体験も

 今回のポスターでは、第22回で宮永岳彦画伯が手掛けたイラストを復刻。さらにアルプホルンとコーラス隊を写した第60回表丹沢写真コンクールの入賞作も組み合わせている。

 今年新たに企画された催しは、近年認知度の上がっている綱渡りのようなアクティビティ「スラックライン」の体験や選手による演技披露、そして親子などで楽しめるウォークラリー形式の宝探し大会だ。

 また、昨年リニューアルした山開きパレードは、前回参加したマーチングバンドや山伏、踊りのほかに、今年はコスプレが登場。子ども会の解散や、習い事等による児童の多忙化を理由に「米倉丹後守子供大名行列」が昨年から行われなくなったことを受け、市は、桜の時期にカルチャーパーク周辺でコスプレ撮影をしている団体「コスプレQ」にパレードへの出演を投げかけ参加が決まったという。

 16日は、渋沢駅北口〜戸川公園の無料バスを運行する。山開き式の参加者のための朝の便(6時40分〜8時10分)のほか、今回は昼以降も運行する。渋沢駅発午前10時〜午後4時、戸川公園発が午前10時45分〜午後5時。

 また、パレードに伴い、渋沢駅周辺の一部の区間が午前11時から午後4時までの間、通行止めになる。

 問合せは秦野丹沢まつり実行委員会(市役所)【電話】0463・82・5111へ。
 

お仕事見学会

11月25日(土)・26日(日)秦野老人保健施設みかんで開催

http://www.hadano.or.jp/

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ロゲイニング丹沢・大山

ロゲイニング丹沢・大山

高得点で鬼頭氏オリジナルグッズ

11月18日~11月26日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク