秦野版 掲載号:2017年5月12日号

対面朗読ボラのお話し会 文化

13日 市立図書館で

 秦野市立図書館で5月13日(土)、対面朗読ボランティアグループ「春の風」による朗読会が開かれる(共催/対面朗読ボランティア「春の風」、秦野市立図書館)。視聴覚室で午後1時30分から3時30分まで。入場は無料。定員は70人(当日先着順)。

 対面朗読とは、障害や老眼、ページがめくれないなどの理由により活字を読むことが難しい人のため、代わりに書籍や雑誌を音読するサービスのこと。「春の風」は同館で実施した講習会がきっかけで結成されたグループで、館内の本の音訳サービスをボランティアで行っている。

 今回の朗読会は対面朗読について広く知ってもらおうと企画されたもので、誰でも来場することができる。プログラムは、「傷だらけの茄子」「なのはな」「よだかの星」など7作品。

 同館は「日頃から練習を重ねているメンバーの読み聞かせをどうぞお楽しみください」と話す。

 問い合わせは図書館【電話】0463・81・7012へ。

関連記事powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新6件

<PR>

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水飛沫に歓喜

水飛沫に歓喜

じゃぶじゃぶ池に夏到来

7月1日~9月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/