秦野版 掲載号:2017年5月19日号

桜公園にカルガモ親子 社会

6月下旬まで子育て

親のそばをひと時も離れないカルガモのヒナたち
親のそばをひと時も離れないカルガモのヒナたち

 秦野駅南口から程近い、今泉名水桜公園(今泉426の1)の池で、親鳥の後を追って泳ぐカルガモのヒナの姿が来園者の目を楽しませている。

 4月下旬にマガモのヒナが生まれ、これまで毎日のようにマガモやカルガモのヒナが誕生しているという。

 5月15日には29羽のヒナが確認でき、その可愛らしい姿を写真に収めようとカメラを構える人も多くみられた。

 はだの野鳥の会の八木茂会長によると、例年6月下旬まで愛らしいヒナの姿を見る事ができるという。
 

関連記事powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新6件

<PR>

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水飛沫に歓喜

水飛沫に歓喜

じゃぶじゃぶ池に夏到来

7月1日~9月3日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/