秦野版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

本町中 水泳女子 全国・関東へ 「自己ベスト更新」目標に

スポーツ

小泉佑莉さん(左)と金野海彩さん
小泉佑莉さん(左)と金野海彩さん

 神奈川県中学校水泳競技大会が7月21日、22日に横浜国際プール(都筑区)で開催され、秦野市からは100mバタフライで小泉佑莉さん(本町中3年)が全国へ、200mと100mバタフライで金野海彩さん(同)が関東大会への出場を決めた。

 小泉さんは、100mバタフライで標準記録(1分3秒81)を突破。1分3秒52で5位となり全国大会への出場権を初めて獲得した。

 これまでの自己ベストは1分5秒30だったといい、標準記録まで約2秒も足りていなかった。しかし、本番では「思った以上の泳ぎができた」といい、ゴール地点から電光掲示板に表示されたタイムを見た瞬間、その場で号泣した。

 目標は1分2秒台。「とにかく練習あるのみ」と、週5日、市内のスイミングスクールで練習に励んでいる。全国大会は8月17日から19日に鹿児島県で開催される。

 金野さんは、200mと100mバタフライで8月8日から10日に千葉県で行われる関東中学校水泳競技大会に出場する。

 「とにかく悔しい」と口にする。実は、昨年は標準記録を突破し、200mバタフライで全国大会出場を果たしていた。今回は、緊張して思うような泳ぎが出来ず、200mバタフライでは2分20秒12で標準記録(2分19秒85)を突破することが出来なかった。続く100mバタフライでも気持ちの切り替えがうまくいかなかったと肩を落とす。しかし、「もっとメンタルを強化して、関東ではともに自己ベスト更新を目標に戦いたい」と闘志を燃やしながら、ほぼ毎日市内のスイミングスクールで練習に打ち込んでいる。
 

東光苑手作りの中華おせち料理

本格中国料理を自宅でお楽しみ頂けるよう、豪華に盛り付けました

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6件

「お帰りなさい 仁王様」

児童画で文部科学大臣賞

西小6年江原さやこさん

児童画で文部科学大臣賞

12月8日号

嘱託医の貢献に厚労表彰

「たけのこ学級」が文科大臣賞に

福祉貢献で県から表彰

秦野市内個人・団体

福祉貢献で県から表彰

11月24日号

年度内完成へ待望の着工

サラダブッフェ始めました!

ランチタイムご利用のお客様全員に!12月4日~31日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

風景や動物など45点

12月8日~12月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク