秦野版 掲載号:2017年8月11日号

小学生陸上大会

市内から6人が全国へ スポーツ

 日産スタジアム(横浜市)で8月18日(金)、19日(土)に開催される「第33回全国小学生陸上競技交流大会」に、秦野市内から6人が県代表として出場する。

 同大会には、小学5、6年生に該当する年齢で、各都道府県での選考会を経て選ばれた代表選手22人が出場する。7月8日にShonanBMWスタジアム平塚で行われた県大会では、6人全員が優勝という高記録で全国へと駒を進めた。

6年女子100m町捨玲路奈さん

 南足柄市を拠点に活動する陸上競技クラブの明神クラブに所属する町捨玲路奈さん(渋沢小6年)は、向かい風の中14秒44のタイムで優勝。13秒台を目標に練習に励む。

女子80mH井上紗花さん

 鶴巻小6年の井上紗花さんは、大和市のクラブチームハピネスACでトレーニングを積む。8人で競い合った決勝では、1人だけ13秒台を出し、13秒86で優勝した。

男子走幅跳武松凛太朗さん

 34人がエントリーしたなか、2位と30cm以上差をつけて4m84で優勝した武松凛太朗さん(東小6年)。記録更新を目標に全国へ挑む。秦野陸上クラブ所属。

男子走高跳山口海斗さん

 同じく秦野陸上クラブ所属の山口海斗さん(東小6年)は、1m25を飛び越え優勝に輝いた。自己ベスト更新を目指す。

男子ジャベリックボール投三浦颯太さん

 T&F秦野に所属する三浦颯太さん(広畑小6年)がこれまでの県小学生記録を塗り替える47m72で見事優勝を勝ち取った。

女子ジャベリックボール投小澤凛音さん

 県小学生記録を約15m上回る44m03で優勝したのは東小6年の小澤凛音さん。更なる記録の更新を目指す。秦野陸上クラブ所属。

 ジャベリックボールとは、陸上競技におけるやり投げの小中学生版種目で、ロケット状の投擲物を投げる。
 

関連記事powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新6件

 景況感、調査以来最も高い値に

なかしん 中小企業景況レポート

景況感、調査以来最も高い値に

8月11日号

炎で迎える秦野の盆

「金融機関は最後の砦」

県大会優勝を市長に報告

医療器具使い外科医体験

秦野赤十字病院

医療器具使い外科医体験

8月11日号

理容スピーチで全国へ

夏休み限定お得なランチ情報

五目麺フェア(8/1~31)、日替わりランチ(8/1~9/30)

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

https://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

暗闇でお絵かき

宮永美術館で子ども講座

暗闇でお絵かき

8月19日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月11日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/