秦野版 掲載号:2017年9月1日号

大根中吹奏楽 東関東へ 文化

県大会で念願の金賞

東関東へ出場する大根中学校吹奏楽部のメンバー
東関東へ出場する大根中学校吹奏楽部のメンバー
 秦野市立大根中学校吹奏楽部(高橋美奈子顧問・関根朋子顧問)が8月9日、よこすか芸術劇場で行われた「吹奏楽コンクール神奈川県大会」中学校の部B部門で金賞を獲得。県代表として、東関東大会へ出場することが決まった。

 同部は3年生7人、2年生22人、1年生4人から成り、2年生が多いのが特徴。『全力疾奏』をスローガンに夏休みのほとんどを練習に充ててきた。岩下瑞樹部長(3年)は「明るく、意見が飛び交う部」と話す。

 最初はなかなか部がまとまらずに苦労したが、外部顧問の伊藤圭太さんの指導のもと「上をめざす」という目標に向かって練習を重ね、7月28日の西湘吹奏楽コンクールで見事金賞を受賞。県大会への出場が決まった。演奏前は全員が緊張していたというが、伊藤さんの「楽しんだもん勝ち」という言葉に励まされ、集中して本番を終えたという。

「悔いのない演奏を」

 コンクールで演奏したのは「喜歌劇『天国と地獄』序曲」。ソロも多く、ソロパートを受け持つ副部長の太田朱音さん(3年)は「すごいプレッシャー」と苦笑い。しかし、西湘大会後は、それぞれ反省用紙に自身の課題を挙げ、県大会までの短い期間を技術向上にあてた。そして迎えた8月9日の県大会。「西湘では会場がとても広く感じられたけど、今回は本番に慣れたのか、広い感じはしなかった。『私たちならできる!』と暗示をかけていました」と話す岩下さん。メンバーも今回は余裕をもって本番に臨むことができ「悔いはない」と思える演奏ができたという。

 結果、金賞を獲得し、東関東への切符を手にした。「選ばれるとは思っていなかったので、大泣きしました。先輩たちや先生、保護者の応援でここまで来られた。選ばれなかった学校の分まで頑張りたい」と太田さん。岩下さんは「2年生の力も大きい。当日は思いきり楽しんで演奏したい。伴奏まで丁寧に演奏するので、聞いてもらえたら」と意気込みを語った。

 東関東大会は9月16日(土)、茨城県で行われる。また東関東大会に先駆け、9月3日(日)には「東海大学前駅駅前商店街プロレス」の会場でオープニングアクトとして午後2時から演奏を披露する予定。

関連記事powered by weblio


秦野版のトップニュース最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/