秦野版 掲載号:2017年9月8日号

一左さんの独演会大盛況

古典落語3席を披露

落語を披露する春風亭一左さん
落語を披露する春風亭一左さん
 秦野市弥生町出身で、若手落語家として活躍する春風亭一左さんが9月3日、タウンニュースホールで独演会を開催した。一左さんが秦野で独演会を行うのは今回で9回目。

 当日は地元ファンを中心に会場は満席となり、にぎやかな雰囲気となった。古典落語一筋に研鑽を積む一左さん。この日は見事な語り口で「権助魚」「ちりとてちん」「天狗裁き」の古典落語3席を披露。超満員の客席を、笑いの渦に巻き込んでいた。

 この日は後援会名誉顧問の久保寺邦夫県議も駆けつけ、来場者と共に独演会の開催を祝った。春風亭一左後援会会長の石井貞男さんは「お陰様で今回も本当に多くの方にご来場いただきありがとうございました。地元秦野市出身のホープとして、これからもたくさんの市民に愛されるよう、さらに活躍してほしい」と話した。

関連記事powered by weblio


秦野版の人物風土記最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/