秦野版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

鶴巻若衆囃子保存会 かながわ民俗芸能祭出演 地元も太鼓や法被で協力

文化

左から飯塚さん、望月さん、芦川さん
左から飯塚さん、望月さん、芦川さん
 鶴巻若衆囃子保存会(芦川昇会長)が、12月3日にはまぎんホール ヴィアマーレ(横浜銀行本店ビル1F・横浜市西区みなとみらい3の1の1)で開催される「二〇一七 きらめくふるさと かながわ民俗芸能祭」に出演する。

 神奈川県内から選ばれた5団体が出演するこの一大イベントのステージに上がる同保存会を応援したいと11月22日、地元の望月建業株式会社の望月豊光社長が、お囃子で使う締太鼓3つを寄贈した。望月さんは「せっかくのお祭りを盛大に盛り上げてほしいと太鼓を贈った。是非鶴巻から皆に元気を届けてほしい」とエールを送った。

 合わせて保存会の副会長で、株式会社飯塚工務店を営む飯塚登志男さんも揃いの法被16枚を寄贈した。飯塚さんは「昔から自分も太鼓をやってきた。これから皆で盛り上げていきたい」と意気込みを話した。

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑手作りの中華おせち料理

本格中国料理を自宅でお楽しみ頂けるよう、豪華に盛り付けました

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

風景や動物など45点

12月8日~12月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク