秦野版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

ざつきりんセーバー 社会ボランティア部門で受賞 ソロプチミスト日本財団より

社会

受賞した大久保代表(中央)と松邨会長(右)
受賞した大久保代表(中央)と松邨会長(右)
 秦野市内の震生湖周辺で雑木林を再生・保全・維持管理しているボランティア団体「ざつきりんセーバー」(大久保秀俊代表)が、女性の奉仕団体ソロプチミスト日本財団から表彰された。

 表彰は、全国のソロプチミストから推薦のあった個人や団体の活動を同財団が顕著と認めた場合に贈られる賞。同団体は社会ボランティア部門で207の推薦の中から32件が選ばれたなかの一つとなった。ソロプチミスト秦野(松邨佐智子会長)からの推薦で受賞したのは数十年ぶりだという。

 同団体は、市内ほか横浜、相模原市周辺地域に住む人達で構成されており2000年から活動している。震生湖での活動は月に1回で約3時間。これまでに雑木林の間伐やベンチ製作他、昨年は「森の音楽会」と題した音楽会も企画した。ソロプチミスト秦野は、同団体の活動に共感しクラブとして推薦した。

 11月17日、横浜市内で行われた授賞式に大久保代表と松邨会長らが主席した。大久保さんは「ソロプチミスト秦野さんから声を掛けられた時は驚いた。受賞は嬉しい。これからも頑張っていきたい」と話した。

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑手作りの中華おせち料理

本格中国料理を自宅でお楽しみ頂けるよう、豪華に盛り付けました

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

風景や動物など45点

12月8日~12月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク