秦野版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

ひと足早い年越しそば 飲食店組合が振る舞い

社会

そばを食べる入所者ら
そばを食べる入所者ら
 秦野飲食店組合(川口浩太組合長)が12月1日、知的障害者支援施設「松下園」(秦野市戸川)で恒例のそば振る舞いを行った。

 同組合は「年越しそばを味わってもらおう」と、松下園の開設当初から30年以上に渡って続けている。

 当日は、同組合の役員8人が松下園を訪れ、厨房で海老の天ぷらそば・うどんを140食ほど用意。つゆの香りに惹かれるように入所・通所者が食堂に集まり、そばかうどんを選び注文。「おいしい」と夢中になって食べる姿が見られた。

 松下園を運営する社会福祉法人寿徳会の関係者は「毎年ありがたい。みんな朝から楽しみにしていた」と話す。川口組合長は「”美味しかった”と言ってもらえることがとても嬉しいね」と笑顔を見せた。

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑手作りの中華おせち料理

本格中国料理を自宅でお楽しみ頂けるよう、豪華に盛り付けました

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

風景や動物など45点

12月8日~12月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク