「じんじん」地域上映会決定

10月にタウンニュースホールで

掲載号:2017年8月18日号

  • googleplus
  • LINE
映画のパンフレット
映画のパンフレット

 秦野市を舞台に製作された映画「じんじん〜其の二〜」の地域上映会が、10月7日(土)・9日(月・祝)・10日(火)にタウンニュースホール(秦野市南矢名1の5の13の3階)で開催されることが決まった。初日には、企画・主演を務める大地康雄さんの舞台挨拶も予定されている。

 映画「じんじん」は、秦野市在住の映画監督・山田大樹さんが監督を務めた作品。絵本の里北海道剣淵町を舞台に描かれた前作は、数年間かけてゆっくりと全国各地で上映会を開く「スローシネマ方式」で公開され、これまで全国1千カ所約30万人が足を運んだ。

 今作は、舞台を秦野に移し、昨年6月頃から撮影が行われてきた。撮影には、たばこ祭のシーンなどにエキストラとして数百人の市民が参加しており、上映を心待ちにしている人も多かったという。

 9月から全国の劇場で順次公開予定だが、今作は各地域のホールや公共施設で地域上映会を行う「地域密着型シネマ方式」も採用している。これは、「本当に観たい映画を自分たちの手で上映したい」「上映会を通して人と人のつながり、地域を元気にしたい」という想いが込められた試み。この想いに、タウンニュースホールの長谷智子支配人が賛同し、今回上映されることが決まった。

「地域活性化に寄与したい」

 上映するタウンニュースホールは、タウンニュースエンターテイメント(株)が運営を手掛ける。「地域文化の発信拠点となり、秦野の文化振興、地域活性化に寄与したい」と2012年11月に完成した。今秋に5周年を迎えることから、上映会は記念事業としても位置付けられている。

 長谷支配人は「上映会を実施できることになり光栄に思います。物語から秦野の自然を感じることもでき、とても素晴らしい作品。たくさんの方にご来場いただきたい」と話している。

 上映会の日時は、10月7日(土)午後2時/6時、10月9日(月・祝)午前10時/

午後2時/6時、10月10日(火)午前10時/午後2時。入場料は前売り1000円(当日1500円)・高校生以下800円(未就学児は無料)。全席自由。

 チケットはタウンニュースエンターテイメント(【電話】0463・77・0025)で販売中。

  • googleplus
  • LINE

秦野版のトップニュース最新3件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>