青葉区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

東日本大震災 区内にも広がる支援の輪 青葉署では「計画停電」中の運転に注意喚起

集めた救援物資を大型バスに運び込む職員ら
集めた救援物資を大型バスに運び込む職員ら

 今月11日に発生し、東北地方を中心に甚大な被害を及ぼした東日本大震災。青葉区内でも被災地を支援する動きが広がっている――。

被災者の一時避難区内でも受け入れ準備

 横浜市は17日から、避難生活を余儀なくされている被災者を受け入れるため、磯子区にある「たきがしら会館」(【電話】045・752・4050)を一時避難所として提供。今後、入所者が増加した場合、区内鉄町の「くろがね青少年野外活動センター」でも受け入れを予定している。

市ヶ尾中学校区から救援物資を被災地へ

 「何か自分たちができることを」。市ヶ尾中学校区(市ヶ尾中学校〈平川理恵校長〉・東市ヶ尾小学校〈市川幸男校長〉・荏田西小学校〈倉岡政美校長〉)の3校とNPO法人CARE-WAVE(東京都世田谷区) が22日、児童・生徒らが協力して集めた救援物資を大型バスとマイクロバスで被災地へ送った。

 同NPOは10数年に渡り、気仙沼市の小学生から高校生を対象に、演劇の指導を行っている団体。今回の大震災で大きな被害を受けた気仙沼市に対し支援を考えていた同団体と、以前から同団体と交流のあった同校関係者の思いが重なり、活動の輪が広がった。救援物資は米やカップラーメンなどの食料品から、ストーブ・使い捨てカイロなどの日用品までダンボール約300箱。

桜フェス中止し、復興支援活動を開始

 たまプラーザにある3つの商店街やたまプラーザテラス、イトーヨーカドーなど各店には「義援金ボックス」が設置されている。これは、中止となった「桜フェスティバル」の中で計画されていた桜植樹用の募金活動を、被災地の復興支援に充てる募金活動に変更したもの。義援金箱は4月7日まで設置されている。

 また、4月2日・3日は美しが丘公園多目的広場で地元商店有志によるイベントを開催する。両日11時から。当日は模擬店などが会場に並び、売り上げの一部は義援金に充てられる。

計画停電で信号機”滅灯”

 計画停電の影響を受け、信号機の機能が止まる事態が区内でも発生している。青葉警察署によると「”滅灯信号”が原因となる交通事故は発生していない」(28日現在)。今後も計画停電が実施される場合、主要交差点に警察官を配置し、手信号や発電機による信号操作を行っていく方針だ。「停電による出合い頭の事故を防ぐため、十分に安全を確認した上で交差点に進入してほしい」と交通課・菅康仁さんは話す。

区内の消防士も被災地へ派遣

 青葉消防署によると、総務省消防庁長官からの指示により、17〜20日、元石川消防出張所から5人が緊急消防援助隊として、宮城県仙台市へ派遣された。また、鴨志田消防出張所から隊員1人が22日、東京電力(株)福島第一原子力発電所へ出発。24日まで使用済燃料の冷却放水活動を行った。28日には本署らの隊員3人が、同発電所から20〜30Km圏内の病院の入院患者を近隣県の病院へと搬送している(28日現在)。
 

たまプラーザ各店に設置された募金箱を持つ商店街会長
たまプラーザ各店に設置された募金箱を持つ商店街会長

青葉台で創業30周年の横濱鳥鮮

美味しさは新鮮な食材と確かな技術の証!産地直送ヒナ鳥の鶏料理が大好評!

https://www.facebook.com/yukari.ogawa.5076

NPO法人 青葉の樹

こころの障害を持った方の自立を

http://home.d08.itscom.net/aobanoki/

地域に愛される郵便局を目指して

離れて暮らす高齢の家族の「みまもりサービス」、好評受付中!全国どこでも対応可

https://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/

明日をつくる。明日の株式会社

WEB・DTP制作、ショップサポート、ブランディング、イベント企画

https://ashitano.co.jp/

地元で設立44年の桜台商店会

顔が見える優しいお店、頼れる専門家が勢揃い!お買い物やお食事は桜台へ!

https://www.sakuradai-shop.com/

たまプラーザ駅前通り商店会

ようこそ!美しい街たまプラーザへ!

https://www.tamapla-ekimae.shop/

オーダー家具のウッディハート

使い込むほど味わい深い、温もり溢れる木の家具。オーダーカーテンも始めました!

http://www.w-heart.co.jp/

一幸電子工業株式会社

ビジネスホン、デジタルカラー複合機、監視カメラ等のOA機器の販売・据付工事店

http://www.ichiko-e.co.jp/

たまプラーザ駅5分3丁目カフェ

60名収容、プロも認める音響設備!アットホームなパーティーが評判!

http://3choome-cafe.com/

JA横浜

あなたの街に あなたのそばに

http://ja-yokohama.or.jp/

青葉区連合自治会長会

自治会・町内会に加入しましょう!

http://www.aobakuren.net/

起業支援施設まちなかビズあおば

住所貸し・フリーデスク・勉強会など、地域とつながるビジネスの拠点に!

http://oichi.org/machinaka-biz-aoba

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

避難計画 半数が未整備

洪水被害想定施設

避難計画 半数が未整備

8月2日号

浜なし、出荷時期早まる

亡きペットとの「愛」を祝福

安心の地域に向け、活動

居場所づくりで介護予防

トップは寒川町に

県内ふるさと納税受入額

トップは寒川町に

8月2日号

残暑お見舞い申し上げます

メディカルモールたまプラーザ

医院・薬局で地域の健康を総合的に支えます

http://mm-tamapla.com/

伊藤忠紙パルプ株式会社

新しい価値を創造する 新しい形態の紙流通会社

https://www.itcpp.co.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

荏子田・青葉応援団運営委員会

誰かを応援するってなんだかとっても気持ちがいい!!

https://aobaouen.wixsite.com/home

グレースハープ横浜

たまプラーザのハープ教室で、憧れのハープを気軽に体験!

http://yokohama-harp.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

真夏に感じる南国の風

真夏に感じる南国の風

寺家で2つの企画展

7月14日~8月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月2日号

お問い合わせ

外部リンク