青葉区版 掲載号:2011年7月28日号 エリアトップへ

たまプラーザ中央商店街 "軽トラ"市で元気を発信 美しが丘公園で、毎月第3日曜日

経済

掲載号:2011年7月28日号

  • LINE
  • hatena
地場野菜の販売者と交流する来場者
地場野菜の販売者と交流する来場者

 たまプラーザ中央商店街(佐藤恒一会長)が商店街活性化事業の一環として取り組む『たまプラーザ「軽トラ」元気市!』。地元農家や商店主ら15店舗が参加して今月17日、美しが丘公園を会場に第1回目が開催された。

 『たまプラーザ「軽トラ」元気市!』は、横浜市が今年度から行う「商店街課題解決プラン支援事業」の一つ。農家らの出店者が、自前の軽トラックに地場野菜などを積み、公園で販売を行う取り組みとなる。そのほか、市内では2プランが選ばれている。

商店街にもっと人の流れを作りたい

 きっかけは一昨年の夏。たまプラーザ駅周辺で大型商業施設が開業するなど、大規模再開発が進む中、「商店街にもお客様を呼び込みたい」と考える佐藤会長が「朝市」開催の企画を発案。会員の店舗を回り賛同者を募った。今年5月に同支援事業にエントリー後、横浜市役所でプレゼンテーションを行い、決定に至った。

 初開催となった17日には地元農家や食料品を販売する店など15店舗が参加。午前9時の開始とともに地域住民らが訪れ、終了の午後2時を前に完売する店舗もあり、好調な滑り出しだった。「生産者同士の交流にもつなげていきたい」と佐藤会長。同企画は今後2年間、美しが丘公園を会場に毎月第3日曜日に開催される。問合せは同商店街【電話】045・901・6824へ。
 

三浦ブランド認定 三富染物店

1833年創業老舗店「ヤマショウさんの手ぬぐい」。全て手染めの伝統が光ります

https://www.m-some.com

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

改定で浸水想定約5倍に

内水ハザードマップ

改定で浸水想定約5倍に 社会

下水道の排水に限界も

7月29日号

SNSきっかけに発生多数

子どもの性被害

SNSきっかけに発生多数 社会

補導員など注意呼びかけ

7月29日号

改定で浸水想定約5倍に

内水ハザードマップ

改定で浸水想定約5倍に 社会

下水道の排水に限界も

7月29日号

「感動させる走りを」

緑が丘中出身泉谷駿介選手

「感動させる走りを」 スポーツ

陸上110ⅿHで五輪へ

7月22日号

吹奏楽部に発表の場を

青葉台東急スクエア

吹奏楽部に発表の場を 文化

クラファンで演奏会目指す

7月22日号

倒産件数、上半期は大幅減

倒産件数、上半期は大幅減 経済

特別融資、支援金が下支え

7月15日号

8/2家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第16回「熱中症対策の水分補給には水道水がおススメです」

    7月29日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第13回『結膜炎はうつりますか?』

    7月22日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter