青葉区版 掲載号:2011年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

第35回全国高等学校総合文化祭で特別賞を受賞した 飯田 美紗子さん 市ヶ尾高校 3年生

生きた線を辿る

 ○…線の入り、力強い払い。左手が書く思い切りのよい線が評価され、文化部の甲子園とも呼ばれる全国高等学校総合文化祭、書道部門で特別賞を受賞した。「左利きでも認められ嬉しい」。見本としたのは2千年以上前の中国の木簡。「曲がりや跳ね、払い、細い木札いっぱいにのびのびと線を書いている」と、その時代に生きた人の日常に思いを馳せ、臨書した。「生きた線を書くことが楽しい」。書道の醍醐味をそう語る。

 ○…6歳上の姉の影響で高校から書道部へ。手本で見る止め、跳ね、払いを左で再現する難しさにぶつかった。「お手本通りに書けない」、右と左の感覚の違いにもどかしさを感じていたという。昨年夏の県書道コンクールでは、部の仲間が上位入賞したことに対し、自身は奨励賞。「冊子にも載らず悔しかった」、これが転機となった。休日も学校に来て練習し、百枚以上書く月もあった。「左にしか出せない線もある」。不利を強みにすることを学び、4ヵ月後、県の代表作品に選出された。

 ○…趣味は裁縫。アニメキャラクターのマスコット人形や、お弁当の巾着を見様見真似で作る。自身の携帯ストラップもお手製マスコット。売り物と見間違うほどの完成度だ。作品は友人にプレゼントすることも。「仕上がりがいいと友達にあげたくなる」と、喜ぶ顔が創作の原動力。湧き上がる創作意欲で3、4つの作品を同時進行することも。「ご飯以外は部屋にこもりっぱなし」と笑う。

 ○…好きな科目は古文と日本史。枕草子や万葉集を辞書片手に読み解く。別世界と思えた時代も「恋歌を見ると、今も昔も人は変わらないんだな」と思えてくる。2歳上の姉と最近はまった新撰組の軌跡を巡り、京都や日野を訪れた。屯所・八木邸を見た感想は「小さい」。教科書や小説の中の出来事が急に現実味を帯びた。大学は史学科へ進む予定。「過去があって今がある。歴史の面白さを伝えられる日本史の教師になりたい」
 

つよく、ただしく、のびのびと

豊富なカリキュラムで子どもの可能性を引き出します

http://www.yokohamasakura.ac.jp/index2.html

桐蔭学園幼稚部 来年度園児募集

9/6(木)、20日(木)見学会・給食試食会※WEB予約制。詳細はHPで

http://toin.ac.jp

ナザレ幼稚園

自然、愛情、文化との出会いを大切にし、未来に希望を持って生きる力を育みます

http://shion-gakuen.ed.jp/nazare/

成功体験溢れるみたけ台幼稚園

自己受容・自己発揮・他者支援ののびのび教育。未就園児親子の交流も盛んです!

http://www.kidslink.jp/mitakedai/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

小泉 幸夫さん

新荏田連合自治会長に就任した

小泉 幸夫さん

8月30日号

黒沼 勤さん

あざみ野商店会協同組合の新代表理事としてあざみ野まつり成功に向け尽力する

黒沼 勤さん

8月23日号

金子 大さん

国際ロータリー第2590地区の2018-19年度ガバナー

金子 大さん

8月16日号

鈴木 智夫さん

「横浜市アマチュア無線非常通信協力会」の会長を務める

鈴木 智夫さん

8月9日号

西 貞義さん

優良団体として「府県等表彰」を受けた山内公園ラジオ体操会の代表を務める

西 貞義さん

8月2日号

小出 弘子さん

横浜あざみロータリークラブの会長に就任した

小出 弘子さん

7月26日号

本決算ファイナルセール!

8月31日まで展示家具、インテリア雑貨が最大50%オフ

http://www.hayamagarden.co.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

版画で「宇宙の華」表現

版画で「宇宙の華」表現

はやぶさ2の講演も

8月19日~9月9日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月30日号

お問い合わせ

外部リンク