青葉区版 掲載号:2011年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

新聞感想文コンクール 鈴木蓮さん(桐蔭中2年)ら5人が入賞 桐蔭学園中・あかね台中には学校賞

 「第3回かながわ新聞感想文コンクール」(神奈川新聞社主催)の選考結果がこのほど発表され、桐蔭学園中の鈴木蓮さんが中学2年生の部で最優秀賞に選ばれた。そのほか同校から2人(清水悠貴さん、長内祐乃輔さん)、あかね台中から2人(吉田萌乃さん、岡本菜々さん)が入賞し、両校に学校賞が贈られた。

 同コンクールは、新聞に親しみを持ってもらおうと、県内の小学5年生から中学3年生を対象に、新聞記事を読んでの意見や、「自分が新聞記者だったら」といった視点での感想文を募集したもの。小学5・6年生の部、中学1年生、2年生、3年の生の部の4部門で5597作品の応募があった。応募数が多かった13校のうち、区内からは桐蔭中・あかね台中2校が学校賞を受賞した。

2年生の部桐蔭中から3人が入賞

 中学2年生の部で最優秀賞に選ばれた鈴木蓮さん。『原発マネー踊らされ』という記事を読み、福島第一原発付近の漁師の現状について「被災者の苦悩」という標題で意見をまとめた。放射線や風評被害で苦しんでいる漁師たちが、「かつては補償金に目がくらみ、原発が建設されることを歓迎していたことを知って、衝撃を受けました」と鈴木さん。受賞について「最初は信じられなかったけれど、とても嬉しい」と話した。

 そのほか、同校の清水悠貴さんが「上を向いて歩こう」で入選、長内祐乃輔さんが「『絆』はこぶ手紙」で努力賞に選出。同校では1年生時、週1回の本の要約を実践しており、「添削は一切しなかった。生徒の読解力や文章力が格段についてきたと感じている」と担当教諭は話している。

あかね台中から吉田さん・岡本さんが入賞

 3年生の部では、あかね台中の吉田萌乃さんが入選、岡本菜々さんが努力賞に選ばれた。「世界が見たフクシマ」というテーマで原発問題を取り上げた吉田さん。イタリアの『ノーモアフクシマ』という意見が印象に残ったという。「自分の考えが少しでも伝わったのかなと思って嬉しい」と振り返る。今回、震災記事を扱う生徒が多い中、「イギリスの暴動」について意見を書いた岡本さん。「文章を書くのは苦手なのでびっくりした」と話した。
 

つよく、ただしく、のびのびと

豊富なカリキュラムで子どもの可能性を引き出します

http://www.yokohamasakura.ac.jp/index2.html

桐蔭学園幼稚部 来年度園児募集

9/6(木)、20日(木)見学会・給食試食会※WEB予約制。詳細はHPで

http://toin.ac.jp

ナザレ幼稚園

自然、愛情、文化との出会いを大切にし、未来に希望を持って生きる力を育みます

http://shion-gakuen.ed.jp/nazare/

成功体験溢れるみたけ台幼稚園

自己受容・自己発揮・他者支援ののびのび教育。未就園児親子の交流も盛んです!

http://www.kidslink.jp/mitakedai/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6件

全区への設置完了へ

認知症支援チーム

全区への設置完了へ

8月30日号

過去最高の全国6位に

市ケ尾高校ダンス部

過去最高の全国6位に

8月30日号

刷新で喫食率向上なるか

ハマ弁

刷新で喫食率向上なるか

8月23日号

公と民で子育てイベント

「国マガ」続けて50号

求人サイトで中小企業支援

横浜市

求人サイトで中小企業支援

8月16日号

本決算ファイナルセール!

8月31日まで展示家具、インテリア雑貨が最大50%オフ

http://www.hayamagarden.co.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

版画で「宇宙の華」表現

版画で「宇宙の華」表現

はやぶさ2の講演も

8月19日~9月9日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月30日号

お問い合わせ

外部リンク