青葉区版 掲載号:2011年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

今月5日に開所した「奈良消防出張所」の所長に就任した 細井 久雄さん 46歳

帰ってきた救助のエキスパート

 ○…今月から奈良・こどもの国エリアの防災・防火の拠点を担うリーダーに。同地区とは縁が深く、かつて鴨志田出張所の救助隊員・所長として、それぞれ約2年間駐在。消防局で奈良出張所の新設・整備に携わった後、この地へ再び戻ってきた。自身が手がけてきた出張所だけに、「ただならぬ特別な思いがある。また戻って来られて嬉しい」と目尻を下げる。顔なじみの住民からは、『戻ってきたんですね。おかえりなさい』。着任早々に声を掛けられ、すでに出張所の顔として定着しつつある。

 ○…保土ケ谷区の出身。よく通る声で屈託なく話すその姿からは想像し難いが、「おとなしくて目立たない存在」と幼少期を振り返る。控えめな少年を、頼もしいリーダーへと変えたのは、野球との出合い。高校では主将を務め、チームプレーや継続することの大切さを学んだ。リーダーシップを発揮するうちに「仲間と力を合わせて人の役に立ちたい」。自ずと消防士を志願。「育った横浜で働きたくて、無謀にも受けた採用試験は消防署だけ」と笑う。

 〇…当初は消防隊として消火活動に携わっていたが、ある交通事故をきっかけに、救助隊を志すように。通報を受けて現場に駆けつけるものの、機材が足りず救助ができなかった。事故車両に挟まれた運転手を目の前に、「救助隊を待つことしかできない自分がもどかしかった」。その後、厳しい訓練を積み重ね、救助のエキスパートに。救助の技術を競う大会では、関東代表として全国大会へ出場するほどの成長を遂げた。

 ○…出張所に程近い町田市からバスで通勤している。完成を待ち侘び、建設中の出張所まで50分掛けて歩いたことも。家族と買い物で付近を訪れた時も、街の安全を注視する。「皆さんが安心して暮らせるよう、出張所内での防災・防火活動を積極的に行いたい」。震災後、市民の防災意識の高まりを受け、その期待に添うべく、使命感に燃えている。
 

つよく、ただしく、のびのびと

豊富なカリキュラムで子どもの可能性を引き出します

http://www.yokohamasakura.ac.jp/index2.html

桐蔭学園幼稚部 来年度園児募集

9/6(木)、20日(木)見学会・給食試食会※WEB予約制。詳細はHPで

http://toin.ac.jp

ナザレ幼稚園

自然、愛情、文化との出会いを大切にし、未来に希望を持って生きる力を育みます

http://shion-gakuen.ed.jp/nazare/

成功体験溢れるみたけ台幼稚園

自己受容・自己発揮・他者支援ののびのび教育。未就園児親子の交流も盛んです!

http://www.kidslink.jp/mitakedai/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

小泉 幸夫さん

新荏田連合自治会長に就任した

小泉 幸夫さん

8月30日号

黒沼 勤さん

あざみ野商店会協同組合の新代表理事としてあざみ野まつり成功に向け尽力する

黒沼 勤さん

8月23日号

金子 大さん

国際ロータリー第2590地区の2018-19年度ガバナー

金子 大さん

8月16日号

鈴木 智夫さん

「横浜市アマチュア無線非常通信協力会」の会長を務める

鈴木 智夫さん

8月9日号

西 貞義さん

優良団体として「府県等表彰」を受けた山内公園ラジオ体操会の代表を務める

西 貞義さん

8月2日号

小出 弘子さん

横浜あざみロータリークラブの会長に就任した

小出 弘子さん

7月26日号

本決算ファイナルセール!

8月31日まで展示家具、インテリア雑貨が最大50%オフ

http://www.hayamagarden.co.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

版画で「宇宙の華」表現

版画で「宇宙の華」表現

はやぶさ2の講演も

8月19日~9月9日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月30日号

お問い合わせ

外部リンク