青葉区版 掲載号:2012年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

地元医師による初の講座 大場地域ケアプラザに60人

急性心筋梗塞について話す橋本医師
急性心筋梗塞について話す橋本医師
 「街ぐるみで住民の健康を考えよう」と、大場地域ケアプラザで先月29日、地元医師を招いては初となる健康講座が開催された。

 当日は、定員30人のところ60人を越える地域住民が参加。あざみ野の「橋本内科・循環器クリニック」の橋本信行医師が、「急性心筋梗塞の予防と治療」をテーマに講演した。「実は”やわらかい”動脈硬化が危険。予防には運動と減塩が効果的」などと話すと、参加者は、メモを取るなどして、熱心に耳を傾けていた。参加者は「心筋梗塞は突然やってくるので、不安で参加した。分かりやすくて、また様々なテーマで開催して欲しい」と話した。

青葉区版のローカルニュース最新6件

神奈川県議会議員 内田みほこ

備えあれば憂いなし!~準備万端に!自身も災害も将来も~

http://www.rose-miho.com/

ヴィンテージ・ヴィラ横浜

2/4・5・6個別見学会 神奈川県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム

http://vintage-villa.net/yokohama/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク