青葉区版 掲載号:2012年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

永久歯に生え替わる前後のケアが肝心 虫歯治療・予防は夏休み中に

相原 憲仁 院長
相原 憲仁 院長

 「学校検診で虫歯や歯肉炎が見つかったお子様はもちろん、症状が無かったお子様もこの夏休みを利用して検診を受けてほしい」。こう話すのは、『のんの歯科・矯正クリニック』の相原憲仁院長。永久歯に生え替わる前後の口腔内ケアの重要性について話を聞いた。

 「乳歯は永久歯に比べて、表面のエナメル質や象牙質が薄いため、ケアを怠るとすぐに虫歯になってしまいます」と相原院長。進行も早いため、夏にアイスや清涼飲料水などを多量摂取することで、虫歯を進行させてしまう児童が多いという。

 そのまま虫歯を放っておくと、永久歯への生え替わりがスムーズに進まず、「歯並びが悪くなる」「顎の成長が妨げられる」などの悪影響が出ることも。「将来的にお子様が”不正咬合”にならないためにも、親御さんが早めのケアを考えてあげることが大切です」。

不快な音・振動少ないレーザー治療

 同院では、虫歯治療に先進のレーザーを導入。歯の削りや歯肉切開も最小限で済むため、回復が早く、短期間で治療を終えられるのが特長だ。初期の虫歯であれば、麻酔も不要だという。「虫歯は削った部分から再発しやすいため、殺菌力が高いレーザー治療は、虫歯予防にも効果的です」。レーザーは「キィーン」「ガリガリ」といった不快な音や振動も少ないため、歯医者が苦手な子どもにとって優しい治療といえる。

 そのほか歯のクリーニングやフッ素の塗布、歯磨き指導などの『予防歯科』や、矯正専門医ならではの噛み合わせチェックや『歯列矯正』にも力を注いでいる。

■8/15(水)〜19(日)は休診

■8/12(日)・26(日)は15時迄
 

のんの歯科・矯正クリニック

横浜市青葉区たちばな台2-1-1

TEL:045-960-3344

http://www.nonno-dent.jp/

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

じねんじょ庵、本日オープン

「蕎麦ダイニング」 青葉台に誕生――

じねんじょ庵、本日オープン

2月15日号

夢膨らむシック&モダン

2/24(土)・25(日)完成見学・販売会

夢膨らむシック&モダン

2月15日号

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

2月15日号

感染症になってしまったら

子育てコラム「もみじのおてて」【8】

感染症になってしまったら

2月15日号

『WHY(なぜ)』鍛える自学塾

限定の「獺祭(だっさい)」予約受付中

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク