青葉区版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

子育ても「お互い様」 『ぶーぶーしえすた』

スタッフと、利用ママとキッズたち
スタッフと、利用ママとキッズたち

 たまプラーザ駅前通り商店会の片隅にある、親子でホッとできる場所。それが、『親と子のつどいの広場・ぶーぶーしえすた』(津田久美子代表)だ。連日、0歳から未就学児の親子が、遊んだり、おしゃべりしたり、和気あいあいと楽しそうに過ごしている。

第2の家族

 同広場は、子育てママの立場で、『あったらいいな!』の子育て支援をしているNPO法人W・Co(ワーカーズ・コレクティブ)パレットが運営。横浜の支援事業として今年で開園2年目を迎え、「同じ立場のママと話しに来ている」「ストレス解消に」と、第2の家庭として好評を得ている。

 テーマは、『お互い様』。先輩ママも新米ママも、ともに支え合いながら、「みんなで子育て」を楽しむ。

28・29日は施設開放

 夏祭りでは、育児グッズなどのバザーや、輪投げを行うほか、施設を一般開放。「授乳やオムツ替え、休憩など、どなたでも気軽に遊びに来て下さい」と同所。

 詳細は同所【電話】045・482・7669まで。通常の開放時間は月〜金(午前10時〜午後3時)。
 

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク