青葉区版 掲載号:2012年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

みすずが丘の象徴樹に あざ中美術部がペイント

 傷んだ屋上の冷却塔に、美しい絵を描いてリニューアルしようと、大場みすずが丘地区センター(みすずが丘23の2/前田乃扶子館長)では、このほど、あざみ野中・美術部の生徒らと”再生ペイント”作業を行った=写真。

 これは、前田館長が企画し、同校に依頼したもの。「せっかくなら、中学生と楽しんで作業がしたいと思って」。木蓮の樹をイメージしたデザインと下絵は館長自らが手掛けた。昨年、設けた緑化庭園との調和も考えた。

 生徒は炎天下の中、2日間にわたって作業を実施。3年の女子生徒は「色褪せた時には、あざ中美術部の伝統として再生を受け継いでほしい」と笑顔で話した。

 「みすずが丘」の交差点からは、若葉が天へ天へと伸びる、新たなシンボルツリーを望むことができる。
 

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク