青葉区版 掲載号:2012年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

福島の犬猫の命を考える 10月1日(月)から写真展

 福島第一原発事故に伴う避難命令で、取り残された動物たちを保護しているボランティア団体『おーあみ避難所』による報告会と写真展が、10月1日(月)から7日(日)までアートフォーラムあざみ野(あざみ野駅徒歩5分)で開催される。

 期間中は、猫写真家の上村雄高さんによる写真展ほか、『おーあみ避難所』による資料などが展示される。

 7日の報告会「いのちがあるから、そこへ行く」では、『福島原発20キロ圏内 犬猫救出プロジェクト』代表の大網直子さんほか、中島徹さん、フリーカメラマンの太田康介さんよる活動報告、意見交換を行う。また、犬猫救出からシェルターでの様子などが紹介される。

 ゲストは、一緒に活動を行うジャーナリストでAPF通信代表の山路徹さん。これまでの経緯や活動の様子を語る。

 写真展は参加自由。1Fミニギャラリーで9時から21時まで(6日は17時、7日は16時まで)。7日の報告会は2Fセミナールーム。事前申込み必要。先着50人。参加無料。13時半から16時半。問合せは、同避難所【携帯電話】070・6514・5512(イケガミさん)へ。
 

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク