青葉区版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

赤ちゃんから幼児まで万全サポート 青葉台・田奈・たまプラーザ・藤が丘/『もみじ保育園グループ』

 「保育園の活動は日々の生活そのものです」。こう話すのは、青葉区内で4つの保育園を運営する『もみじ保育園グループ』の福田博幸理事長。1日の生活リズムを重視しながら、乳児期には一人ひとりの育ちを、幼児期には集団における幼児教育を行って小学校へ進むための指導を重視している。

充実のカリキュラム

 「0歳児の赤ちゃんは、会話は出来なくても意思表示します。また、大人からの些細な問いかけにも反応します。その一つひとつのやり取りの積み重ねが人間形成の土台を作っていきます」と話す、もみじ保育園の福田秀子園長。例えば、あえて布オムツを取り入れている。こまめにオムツ交換をすることで、その都度子どもに話しかけるスキンシップの時間を大切にしている。

 幼児クラスでは、英語、スイミング、体操、音楽の専門講師を招いたカリキュラムを展開。英才教育を目指すのではなく、様々な人と関わりを持つ事が目的で、毎回どの教室も園児たちの楽しい声が響き渡っている。

保護者もサポート

 独自の保育カリキュラム以外にも魅力が沢山ある。法人の理念でもある『いのちのリレーをサポートする』ために欠かすことの出来ない食育。使用している食器は、国内産の陶器で製作されたオリジナル食器で0歳の乳児から6歳の幼児までが無理なく使用できるように作られている。また、食材についても取引業者と密に連携を取り、安全で安心な食材を提供している。

 保護者からは「一人ひとりの育ちを見てくれる保育園。そして私たち親の事も親身になって考えてくれて、悩んだ時などは本当に助かっています。ですから安心して働くことが出来ています」との声が聞こえる。

 「何歳であろうが初めての出産の時は子育て1年生。わからない事も多いと思います。そんな時は気兼ねなく保育のプロである保育士に相談してほしいです」と福田博幸理事長は話す。

 青葉区に根差して33年。地域と共に歩んできたもみじ保育園グループ。4園の施設、環境の特色を生かしながら保育を行っている。

 入園説明会、見学の問い合わせは、各保育園まで。
 

もみじ保育園グループ

横浜市青葉区松風台18-1

TEL:045-961-7131

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク