青葉区版 掲載号:2013年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

青葉区の新成人 3223人が門出 1月14日 横浜アリーナで式典

華やかな晴れ着姿が集う横浜アリーナ周辺(写真は昨年)
華やかな晴れ着姿が集う横浜アリーナ周辺(写真は昨年)

区内からは18区中最多

 横浜市の成人式が1月14日(祝)、新横浜の横浜アリーナで開催される(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、「成人の日」記念行事実行委員会)。横浜市の新成人は3万3932人で、青葉区からは18区中最多となる、3223人が晴れの門出を迎える。

 国内最大級の規模を誇る横浜市の成人式。式典は午前と午後の2回に分けて行われ、午前の部は9時40分開場・10時30分開始。午後の部は1時40分開場・2時半開始。青葉区は午前の部へ参加となる。

 今年のテーマは「みんなとみらいへ」。市内在住の6人の新成人で構成する実行委員会が決めたもので、「今まで生きてきた過去の積み重ねにより今があり、そして成人の日、新成人のみんなと未来へ歩んでいくという思いが込められています」と主催者側は話している。実行委員会は昨年6月頃から打ち合わせを重ね、入場券のデザイン、小冊子の作成、式当日に映し出される映像の制作などにも携わってきた。式典では司会進行も務める。

元プロ野球投手工藤氏がゲスト

 式典では林文子横浜市長があいさつをするほか、市内在住で、西武ライオンズや福岡ダイエーホークス、読売ジャイアンツ、横浜ベイスターズで投手として活躍した野球解説者の工藤公康氏が登場し、新成人に熱いメッセージを送る。工藤氏は探究心、継続力などをテーマにビジネスパーソン向けの講演、子育て世代向けの講演を行っている。詳細・問合せは市教育委員会生涯学習文化財課(【電話】045・671・3283)へ。
 

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6件

「総量維持」に重点

次期緑の保全計画

「総量維持」に重点

2月15日号

まち整備で魅力づくり

荏子田美しが丘

まち整備で魅力づくり

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

ラリーで市ケ尾再発見

相馬さん(美西小3年)が最優秀

かながわ夢絵コンテスト

相馬さん(美西小3年)が最優秀

2月1日号

詐欺防止ソング初披露

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク