青葉区版 掲載号:2013年2月14日号
  • googleplus
  • LINE

横浜市・東急電鉄(株) 駅前カフェで意見募集 たまプラ街作りに生かす

社会

区内外問わずより広く意見を募集、交換した
区内外問わずより広く意見を募集、交換した

 美しが丘の街の現状や課題点、街づくりの意見をより多くの人々から募集しようと、1月18日・19日、横浜市と東急電鉄(株)が、たまプラーザ駅前でオープンワークショップを開催した。

 これは、市と東急による、高齢化や住宅の老朽化が進む郊外住宅地を再活性化する事業「次世代郊外まちづくり」の一環で行われた。当日は、地元住民の意見や事業計画などを閲覧できるテントを設置。お茶を飲みながら意見交換ができる「駅前カフェ」に多くの駅利用者らが訪れた。

 付箋を使用し、来場者からも意見募集。都内在住の会社員・大井浩平さん(27)

は、「街並みが好きで5年前から定期的に散策に訪れている。憧れの街なので、いつか住みたい。家族向けのマンションが多いイメージがあるので、一人暮らしでも手軽に住める住まいがあれば」と話した。

 市と東急は、地元住民からの意見や今回の街の声などを生かし、今年中に具体的な街再生計画考案をまとめる予定だ。
 

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク