青葉区版 掲載号:2013年2月14日号
  • googleplus
  • LINE

「演劇」を卒業記念に すすき野小6年3組

教育

アドバイスを受ける演劇中のワンシーン
アドバイスを受ける演劇中のワンシーン

 すすき野小学校6年3組の児童32人が現在、卒業記念に「団結」をテーマにした手作り演劇に励んでいる。児童たちは、卒業を間近に控えた2月28日(木)、保護者やお世話になった、防犯活動の地域団体「学援隊」を学校に招待。小学校生活の集大成を「演劇」で発表する。

 これは、児童たちがテーマを決めて学ぶ授業「総合的学習」の時間で取り組んでいるもの。卒業を迎える児童たちは、昨年4月、クラスの団結力を「演劇」で表現し、学び舎を後にすることを決めた。演劇の鑑賞などを通じて、人の心を動かす表現力を学んできた。

地域の協力が集結

 作品は、同クラスの福井貴大(たかひろ)くんが手掛けた「チェンジング ミステリー」。修学旅行中に起きる不思議な体験を通じてクラスが団結していく姿を描いたものだ。 児童たちの指導にあたるのは、クラス担当の齋藤貴美子教諭とともに、山内中学校演劇部で指導を行っている村上芳信さんだ。「どうやったら、マジックにかかった表現ができる?倒れてからどう起き上がる?皆、動きは違っていい、自分で考えみることが大事」。楽器で効果音もつける。「自分たちの団結力が伝わるよう、頑張りたい」と児童たち。本番はいよいよ間近だ。
 

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク