青葉区版 掲載号:2013年2月21日号
  • googleplus
  • LINE

市資源循環局 青葉台駅前でマナー啓発 「公衆トイレはきれいに」

 公衆トイレ内のごみの置き去りやタバコのポイ捨てなどを減らす取り組み「公衆トイレのマナーアップキャンペーン」が2月11日、青葉台駅前公衆トイレ周辺で行われた。

 これは、横浜市内82カ所の公衆トイレの管理・清掃指導を行っている市資源循環局北部事務所が2012年度に企画したもの。昨年5月は関内駅前(中区)、9月には京急鶴見駅前(鶴見区)の公衆トイレ周辺で実施しており、今回で3回目。同事務所はトイレ利用者や乗降客数の比較的多い駅から中心に、同キャンペーンを実施している。

 当日、同事務所職員は駅利用者や買い物客などにマナーアップを促すチラシ入りのティッシュを配布。また、同事務所のキャラクター「トイレくん」も登場し、マナー向上について職員と一緒に説明していた。

 同事務所の鈴木富副所長は「タバコの吸い殻やごみの置き去り、ひどいとドアが壊されたりすることもあります。街中にあるトイレをきれいに利用することで、街の美化にも繋がります。皆が使う場所なので、マナーアップに協力してほしい」と話している。
 

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク