青葉区版 掲載号:2013年2月21日号
  • googleplus
  • LINE

6大学有志がごみ拾い 学生が企画し、23人が参加

教育

他大学の学生で班を作り、街を巡った
他大学の学生で班を作り、街を巡った

 区内にキャンパスがある6大学が連携・協力し、様々な企画を行う「青葉区6大学連携事業」。大学主体の企画ではなく、学生らが中心となって進めてきた事業「クリーン大作戦」が9日、初めて行われた。

 きっかけは「6大学の学生で何かできないか」という学生らの思い。各大学から2、3人が集まり昨年10月、学生連携会議が始まった。これまで行われた会議は5回。その中で、地域貢献にもつながるごみ拾い事業「クリーン大作戦」を行うことに決まった。

 当日はカリタス女子短期大学・玉川大学・桐蔭横浜大学・日本体育大学・横浜美術大学から23人が参加。鴨志田周辺を5コースに分かれ、ごみ拾いを行った。「他大学の学生と交流できてよかった。今後はイベントの開催なども手掛けたい」と中村遼さん(日体大3年)は話した。
 

ごみ拾い後は交流会も実施
ごみ拾い後は交流会も実施

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク