青葉区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

坂の上クリニック通信 【4】 あざみ野南 糖尿病の食事療法とは?

 あざみ野駅西口徒歩4分の『あざみ野坂の上クリニック』(杉沢勇人院長)。日本糖尿病学会認定の専門医である杉沢院長が、治療だけでなく、予防、生活習慣相談など幅広く対応している。連載4回目の今回は、管理栄養士の佐藤紋子さんに「糖尿病と食事」について話を聞いた。

 「糖尿病の治療の基本は食事療法です。血糖を良好にコントロールし、合併症を予防していくためにも大切です」と佐藤さんは話す。

 重要なのは、炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素をバランスよく、3食きちんと取ること。欠食すると太りやすくなり、肥満にもつながるという。また、糖尿病患者は骨折しやすいと言われているので、カルシウムの多い食品の摂取も大切。不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維を意識して取ることや、血糖値が高いと高血圧を招きやすいので、塩分を控える必要もある。

 「糖尿病の食事療法は生活習慣病を予防し、長生きするための健康食です。『好きなものが食べられない』『食べる楽しみがなくなる』と思っている方も多いと思いますが、基本的には何を食べてもよく、決して特別な食事ではないのです。自分に合った摂取エネルギー量を知り、無理なく上手に食事とつき合いましょう」。

 また、同院では糖尿病教室を開催中。3月8日(金)は「糖尿病について」。11時から。無料。
 

あざみ野坂の上クリニック

横浜市青葉区あざみ野南2-14-4

TEL:045-509-1024
FAX:045-509-1631

http://azasaka.jp/

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

じねんじょ庵、本日オープン

「蕎麦ダイニング」 青葉台に誕生――

じねんじょ庵、本日オープン

2月15日号

夢膨らむシック&モダン

2/24(土)・25(日)完成見学・販売会

夢膨らむシック&モダン

2月15日号

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

2月15日号

感染症になってしまったら

子育てコラム「もみじのおてて」【8】

感染症になってしまったら

2月15日号

『WHY(なぜ)』鍛える自学塾

限定の「獺祭(だっさい)」予約受付中

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク