青葉区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

カメラ越しに近所再発見 下市ヶ尾町内会 長倉一郎さん

文化

「植物が芽吹く春はまた楽しみ」と長倉さん
「植物が芽吹く春はまた楽しみ」と長倉さん

 街の活動記録や情報を届ける自治会報。下市ヶ尾町内会の『町内会だより』には、2006年からほぼ毎回、街の風景や季節を写真で紹介し続ける人がいる。長倉一郎さん(73)がその人。写真に込める思いを取材した。

 東市ヶ尾小の屋上から望む東京スカイツリー、谷本川の土手に咲く彼岸花など。『わたしたちの街 再発見』と題したコーナーには、長倉さんが発見した街の風景がこれまで22回連載される。

 元々カメラ好き。旅行にカメラは欠かせなく、地域の写真講座も参加したことがある。その様子を見込まれ、コーナーを依頼された。「大したものじゃないよ」と笑う長倉さん。それでも、「誰が見てもきれいに撮ること。光が大切だから、撮影する時の天気や時間を見計らって撮るよ」とこだわりを見せる。町内会報は年4回発行。撮影から配布されるまで、ひと月ほど時差がある。「特に季節写真はワンテンポ遅れるからこそ、なるべく頭に残っている花を」。青空とのコントラストが美しい皇帝ダリアの写真は特に気に入っている。

 地域に携わるようになったのは定年後。老人会や下市ヶ尾町内会の幹事役など積極的に参加する。長倉さんの住む地区は、30年ほど前に開発された住宅地。「みんな色々な場所から集まっているから、隣近所は知り合いでも少し離れると分からないこともあるからね。そこで付き合いができたら面白いかなって思って」と長倉さん。コーナーを担当してから街をよく歩くようになった。「ネタ探しに散歩に出かけると、いつもの道もまた違う発見がある」。その驚きを地域に伝えていく。
 

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク