青葉区版 掲載号:2014年1月23日号
  • googleplus
  • LINE

区制20周年の郵便局のラッピングカーを考案した 戸塚 昌行さん 横浜鴨志田郵便局局長 43歳

青葉祝う生粋の地域人

 ○…青葉区制20周年を周知するため、昨年12月から、20周年のロゴなどをあしらった郵便局の電気自動車を走らせる案を思いついた。「どうすれば青葉の良さを区民に知ってもらえるか、普段から考えていた。区民と20周年をお祝いしたいです」と笑顔を見せる。横浜鴨志田郵便局の局長を務めながら、青葉区PTA連絡協議会の会長や区制20周年事業実行委員会にも就いている。根っからの地域人として、青葉の20周年を盛り上げていく。

 ○…2歳から青葉区で育つ。小学生の頃、まだ野山ばかりだった松風台や桂台を駆け巡って遊んでいた。「秘密基地を作ったり、田奈の田んぼでカエルを50匹も捕まえたりね」。その後、桐蔭学園中学校に入学すると、「体が大きかったので、担任がラグビー部の顧問をやっていたことから、そのまま部に連れて行かれました」。桐蔭学園の高等部へ進学後もラグビー部へ入り、神奈川代表に選ばれるまでに。「部活では、自分の仕事を100%こなさなければならなかった。責任を果たすことを部活で学びました」。その経験は今に生きている。

 ○…青葉区PTA連絡協議会という、青葉区全体のPTAの会長も務める。「子育てを通して、子どもの成長とともに自分も成長出来るのでは、と思い就任しました」。著名人などの講演会や、保護者の個人的な負担を減らすなど、魅力的で関わりやすいPTA活動を心がけている。自身も2人の子どもを育てる父親。「親バカ万歳」というほどの子煩悩で、「休日になると、一緒に早朝、温泉に入りに行きますよ」と話すその笑顔は、優しい父親そのものだ。

 ○…青葉区の郵便局長として、今後も20周年を盛り上げていく。次に考えているのは、並木道が多い青葉区の景色の記念切手作り。「郵便局を媒体として、区民に20周年を伝えたいです」。区民として、郵便局長として、青葉のこれからに貢献する。
 

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

Nicoさん(本名:大嶽邦子さん)

元藤原歌劇団所属で、教え子とともにフィリアホールでゴスペルコンサートを開く

Nicoさん(本名:大嶽邦子さん)

3月29日号

朝香 好平さん

NPO法人「神奈川県転倒予防医学研究会」の理事長として、高齢者の元気づくりに取り組む

朝香 好平さん

3月22日号

嶋田 千秋さん

横浜市内で初めてなでしこリーグ1部に参戦する日体大FIELDS横浜のキャプテンを務める

嶋田 千秋さん

3月15日号

皆川 幸成さん

「ビーコルセンター」をセンター北駅前に開設した(株)五人侍の代表取締役を務める

皆川 幸成さん

3月8日号

糸川 史生さん

自然災害復興支援チャリティーコンサート「あおばカノン2018」の旗振り役を務める

糸川 史生さん

3月1日号

臼田 欣也さん

すすき野で32年間人形劇公演を主催する

臼田 欣也さん

2月22日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク