青葉区版 掲載号:2014年1月30日号
  • googleplus
  • LINE

「働くとは」を考える すすき野中

「自分の行いで何にでもなれる」と話す西法寺の西村信也住職
「自分の行いで何にでもなれる」と話す西法寺の西村信也住職
 働く人の話を聞き、職業への関心を深める「職業講和」が1月22日、すすき野中学校(栗原秀樹校長)で行われ、1学年の生徒134人が参加した。

 これは横浜あざみロータ

リークラブが取り組む活動

の一環。当日は、獣医、ピアニスト、僧侶のほか、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のカメラマンなどが仕事の醍醐味について講義。ドラマの撮影方法や僧侶の一日など様々な職業について学んだ。栗原校長は「働くとはどういうことかを感じてほしい」と話した。

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク