青葉区版 掲載号:2014年2月6日号 エリアトップへ

(PR)

葬儀で後悔しないために 無料会員には豊富な情報をお届け

掲載号:2014年2月6日号

  • LINE
  • hatena

 「突然の不幸で深い悲しみの中、対応に追われて業者とのトラブルが発生したり、式を終えた後に後悔が残るというケースは少なくありません。そうならないためにも、元気なうちに考えておくことが大切です」。そう話すのは、今年で創業75年を迎える「メモリアルアートの大野屋」で生前相談を担当する三井さん。しかし、いざ葬儀社を選ぶとなると、どこに頼めばいいのかわからないもの。同社では、数社の見積もりや提案内容を調べて、比較検討することを勧めている。「インターネットなどで調べることもできますが、情報だけではなくご自身の目で確かめることですね」と三井さん。様々な相談を受けてきたからこそ、思い出に残る式を叶えて欲しいとの想いは人一倍強いという。

終活を始める人のために

 生前に葬儀について考えることは「終活」と呼ばれ、近年広がりを見せている。同社では、そんな動きをサポートしようと、随時終活セミナーを開催。「少人数制でわかりやすい」と人気を呼んでいる。2月19日(水)と3月25日(火)は「エンディングノートの書き方」、3月13日(木)には「お葬式とお墓のなんでも相談会」を実施(左表参照)。

 また、いつか来るもしもの時のために今から手軽にできることとして三井さんがおススメするのは、無料で登録できる「もしも会員」。お葬式プランや式場使用料の割引特典がついたり、お葬式や仏事のマナーがわかるポケットサイズの葬祭豆辞典がもらえるほか、情報が満載の会報誌が届く。申込みは窓口のほかインターネットからでも可。

家族葬専用式場も

 同社では、市営地下鉄ブルーライン仲町台駅から徒歩5分の場所に家族葬専用式場「フューネラルリビング横浜」を設置。一組限定貸切で、自宅のリビングのようにゆったり過ごせる。ご希望の方には、「家族葬のことがわかる資料」を進呈。詳細は電話で問合せを。

生前相談を担当する三井桂子さん
生前相談を担当する三井桂子さん

株式会社メモリアルアートの大野屋

横浜市都筑区仲町台1-17-3

TEL:0120-40-0785

http://www.ohnoya.co.jp/funeral/

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る

女性塾長ならではの指導で春休みに力をつけよう

2月20日号

補聴器のプロに聞こう

60年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

2月29日(土) たまプラーザで

2月20日号

国産牛 赤身やわらかステーキ登場

アッシェドールタケウチの新たな挑戦

国産牛 赤身やわらかステーキ登場

開店10周年 記念メニュー

2月20日号

「ご入居者との関わりを大切に」

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場ケアフロア」

「ご入居者との関わりを大切に」

ホスピタリティ胸に生活をサポート

2月20日号

楽しく身に付く英会話

楽しく身に付く英会話

苦手な人も、海外在住経験者も

2月20日号

安心で快適な「第二の我が家」

住宅型有料老人ホーム

安心で快適な「第二の我が家」

2月20日号

虫歯のリスクを抑える矯正治療

虫歯のリスクを抑える矯正治療

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

2月13日号

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福島を知る写真展

福島を知る写真展

鴨志田町のウチルカで

2月22日~3月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第1回「みんな違ってていいんだよ」

    2月27日号

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

    2月20日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク