青葉区版 掲載号:2014年2月13日号 エリアトップへ

区民活動支援センター 「10年」節目に広報パンフ

掲載号:2014年2月13日号

  • LINE
  • hatena
パンフレットを持つスタッフの松尾さんと白石晴美さん
パンフレットを持つスタッフの松尾さんと白石晴美さん

 2014年4月に開設10周年を迎える「青葉区区民活動支援センター」が、広報用パンフレットを発行した。サークル団体などに活動場所の提供や機材の貸し出しなど、区民活動支援の役割を担う同施設。施設を広く周知させるのが狙いだ。

 紙面では、職員の顔写真やイラスト付きで、施設の利用方法などを解説。「定年退職した人や子育てをしている人などが、楽しみを見つけるお手伝いができれば」と職員の松尾良信さん。パンフレットは8000部発行され、区役所や地区センターなどで入手できる。

 昨年5月から6月にかけて行われた施設利用者やイベント参加者へのアンケートによると、行事の日程などが書かれた同施設発行の情報紙「青葉あしすと」の認知度が低いことが分かった。新たに広報パンフレットを発行することで周知を図り、利用者増を目指す。区地域振興課担当者は、「支援センターを広く知ってもらい、活用してもらえれば」と話す。

 10年前、市ヶ尾にあった生涯学習支援センターを、区民活動支援センターの名称に変更。田奈駅前の「東急多摩田園都市まちづくり館」内に移転し、利用者が学んだスキルや知識を発表してもらうほか、カルチャースクールなどで講師になってもらい、還元する機能も加わった。その結果、同施設で活動する団体や個人が講演などを行う「区民交流センター祭り」や、区内で活動する団体が、青葉区をより良くしようと活動する「青葉区コラボレーションフォーラム」などが行われるようになった。3月7日(金)には同施設でパンフレット完成イベントが行われる。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

美しが丘公園に河津桜

美しが丘公園に河津桜 文化

桜基金で植樹

2月27日号

クリエイトで健康相談

クリエイトで健康相談 社会

保活推進員も協力

2月27日号

大学日本一を区長に報告

日体大女子サッカー部

大学日本一を区長に報告 スポーツ

橋谷主将らが区役所訪問

2月27日号

フリマ出店者募集

フリマ出店者募集 社会

たまプラ桜まつり

2月27日号

東急が善意銀行に寄付

東急が善意銀行に寄付 経済

バザー売上の一部を

2月27日号

「天ぷらは油の温度が大事」

「天ぷらは油の温度が大事」 社会

料理人がコツを伝授

2月27日号

確定申告忘れずに

確定申告忘れずに 経済

緑税務署で受付中

2月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福島を知る写真展

福島を知る写真展

鴨志田町のウチルカで

2月22日~3月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第1回「みんな違ってていいんだよ」

    2月27日号

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

    2月20日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク