青葉区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

退職後こそ地域のために 第6回 地域サークルの世話役 近藤 恒夫さん

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
ゲストの近藤さん(左)
ゲストの近藤さん(左)

 堀川(以下「堀」)―ご自身が元気になると同時に、地域活性化もしようと動かれています。なぜそんなに元気なのでしょう。

 近藤(以下「近」)―目標を持っていることです。忙しくて風邪を引いていられないというのもあります。料理が好きなことも、栄養をよくとるという意味で健康管理になっていますね。一般的に退職後は家族から「のんびりしなよ」と言われることが多いようですが、実は退職後の1年をいかに動くかが勝負。地域のためにエンジンをかけるときです。地域に溶け込む努力も必要でしょう。そう動いているうちに、新しい自分を発見できるんです。

 堀―エンジンがかかったきっかけは?

 近―退職後、偶然始めた山登りでした。その1年間は山ばかり登っていましたね。その後、ボイストレーニングや朗読などにも挑戦し、いろいろなサークルで先生にご指導いただきました。それが現在の世話役という立場につながっています。

 堀―活動の一つである昨年の企画、青葉区文化・芸術(オペラ)講座は大盛況だったようですね。

 近―講師のお話と映像でオペラの魅力に触れてもらおうと企画したところ、定員60人の応募に130人の応募がありました。来年も企画をしていますので、抽選にもれた方もぜひ。

 堀―これから地域を活性化させるにはどうしたらよいとお考えですか?

 近―こうした地域活動に参加することで、友人を増やし、良い意味で「群れ」の中に入って生活をすることが活性化につながると感じています。将来、小学校の空き教室や個人のお宅を利用して、交流の場を開いたりすることも考えています。人生100年と言われる時代、これからが本番です。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

「110番の日」で署員が授業

「110番の日」で署員が授業 社会

黒須田小3年生に

1月14日号

オンラインマラソン始まる

オンラインマラソン始まる スポーツ

青葉チャリティーラン

1月14日号

子育てに役立つシェアサービスとは

最高金賞を受賞

日仏切手展

最高金賞を受賞 文化

青葉台・美容室の早川さん

1月14日号

新型コロナ 青葉区累計850人

【Web限定記事】

新型コロナ 青葉区累計850人 社会

1月7日発表 市内5番目

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク