青葉区版 掲載号:2014年3月6日号 エリアトップへ

GSが水道局に協力 災害時の燃料確保が目的

掲載号:2014年3月6日号

  • LINE
  • hatena
店頭表示用ステッカー
店頭表示用ステッカー

 横浜市水道局では、災害時に浄水場等の関連施設や給水車の燃料を確保するため、ガソリンスタンド(GS)を運営する事業者に「横浜水道安全・安心パートナー(燃料供給)」の登録を呼びかけている。

 2013年4月から協力を呼びかけているもので、現在35事業者、80のGSが登録している。青葉区内では、3のGSが登録を済ませている。

 水道局によると、東日本大震災発生時、水道局の車両や浄水場等の設備を動かすための燃料を確保することが困難だった。この経験を教訓に、災害時にも市民へ水を供給し続けるための対策として、各GSに協力を仰いだという。

 パートナー登録は、必ず規定の量を提供するというような協定とは違い、各GSが可能な範囲で協力するというもので、状況に合わせ「提供できない」という選択もできる。「少しでも多く協力いただくために、できる範囲でという形にしている」と同局担当者は話す。登録しているGSの店頭には「横浜市水道局災害協力店」という青いステッカーが表示されている。

 また、同局の車両にはステッカーに加え「災害緊急車」という表示を掲出し、緊急時であることが市民に分かりやすいようにする予定だ。

 同局ではほかにも、名古屋市、新潟市と「燃料相互応援の覚書」を締結するなど、災害時に備えた対策を順次進めている。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

郵便局の仕事を体験

郵便局の仕事を体験 社会

児童600人が参加

11月25日号

「生理の貧困」を支援へ

「生理の貧困」を支援へ 社会

市社協など、寄付金募集

11月25日号

実は深いドイツとの繋がり

美しい緑溢れる

緑区

美しい緑溢れる 文化

11月25日号

あおば子ども食堂再開へ

あおば子ども食堂再開へ 社会

12月から4カ所で

11月25日号

自然豊かな長寿のまち

青葉区

自然豊かな長寿のまち 社会

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第20回「お子さんと一緒に成功体験を重ねましょう」

    11月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook