青葉区版 掲載号:2014年6月5日号 エリアトップへ

足と頭を動かし健康に 第9回 地産地消などに尽力 

掲載号:2014年6月5日号

  • LINE
  • hatena
ゲストの飯塚さん(左)
ゲストの飯塚さん(左)

 堀川(以下「堀」)―元気をつくる源は?

 飯塚(以下「飯」)―足と頭を使うことです。今日も1日で3つの仕事を回る予定です。また体を動かすために家庭菜園をしています。始めて10年になりますが、今こうしていろんな仕事に携わっているのも野菜づくりがきっかけでした。

 堀―趣味が地域活動に?

 飯―自分で食べてみると、新鮮な野菜は格段に違いがあることが分かったんです。そこで地産地消を地域の方に進めるボランティアをしようと決めました。市環境創造局の「はまふぅどコンシェルジュ」の資格を取得し、仲間と「環境保全型農業を推進するネットワーク」を立ち上げ、区内の直売所マップをつくったりしました。地産地消と環境の意識を高めていただくため、今後も努めていきたい。

 堀―野菜を作って、料理もご自分で?

 飯―はい。今でも料理教室に通っています。仕事でイタリアに6年行っていたので基本はイタリア料理で、そのほかいろいろな国の料理をつくります。妻にも褒めてもらえますね。海外へ行った時は、市場や料理の写真を撮っています。

 堀―地域では高齢者の引きこもりが、安全面からも気がかりです。

 飯―長年働いてきた人が退職して、何もせずに1年経つと、そのまま地域と触れ合う機会がなくなってしまいます。何か活動を始められると良いですね。家に引きこもってしまうと、何かがあった時に助けてくれる人がいない状況になり、危険度も増してしまいます。

 堀―表に出るきっかけにはボランティアも含め、「遊び」が必要でしょう。飯塚さんの活動はまさにど真ん中だと感じます。

 飯―楽しむことが大切ですね。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

胎児に読み聞かせ

胎児に読み聞かせ 文化

先輩ママとの交流も

5月13日号

クリーニング界に新風

テレビで続々紹介

クリーニング界に新風 社会

洗濯ブラザーズ 茂木さん

5月13日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

新型コロナ感染者 前週比72人増

【Web限定記事】5月6日発表

新型コロナ感染者 前週比72人増 社会

青葉区状況 横浜市内で最も増加

5月13日号

センター北に交付拠点

マイナンバーカード

センター北に交付拠点 社会

申請急増見据え窓口新設

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter