青葉区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

県洋菓子協会作品展「マジパン仕上げ部門」で銀賞を受賞した 内田 かおるさん 美しが丘在住 25歳

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena

「おいしい」の声が原点

 ○…西日本の作品展には過去3回出品。制限時間内に仕上げるデコレーションケーキ部門では優勝経験もある実力者だ。神奈川県で初出品での入賞に「うれしかった」と笑顔をみせる。夏に控える姉と友人の結婚式には「マジパンで何か作りたい」と企画中。根っからの「ものづくり好き」だ。

 ○…出身は奈良県。自分の手で一からつくる楽しさに惹かれ幼い頃はお絵描きや粘土、ブロック遊びに夢中だった。「じっとしていない」活発な少女でもあり、中学時代は強豪の陸上部に所属。高校ではハンドボールやボクシングを経験。同時にのめりこんだのがお菓子作りだった。「友達に『おいしい』って言われるのがうれしくて、気づいたら毎週作っていた」。同じく「大好きで作ってみたい」と考えていた花火師と迷った末にパティシエの道へ。「やりたいことは応援してくれる」という両親も、そっと後押ししてくれた。

 ○…製菓の専門学校卒業後は宝塚市の洋菓子店に就職し販売からスタート。アルバイト経験もなく、慣れない接客が最初は辛かった。「全然仕事ができなくて。先輩がフォローしてくれた」。それでも、常連さんが顔を覚えてくれたり「いつもの」で通じる関係ができたりと「お客さんの声を直接聞ける」販売の醍醐味を語る。特別なのは誕生日ケーキ。年1回のお祝いに選んでくれたことがうれしい。「華を添えたい、と思う」。「広い視野を持ちたい」と関西を飛びだして丸2年。美しが丘の「ベルグの4月」に勤める現在は製造担当のため、お客さんと接する機会はかなり減った。「でもあの気持ちは忘れちゃいけないな、って思います」と柔らかな表情をみせた。

 ○…故郷にはいつか帰る、と決めている。胸に抱くのは「焼きたてのお菓子を提供するカフェを開く」という夢。「地元に自分が行きたいお店をつくりたい。お客さんと距離が近い店がいい」。思い描く未来に向かい、一歩ずつ進んでいく。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月1日号

鈴木 清一さん

奈良の丘小学校で農業指導を20年間続け、教育委員会表彰を受けた

鈴木 清一さん

恩田町在住 69歳

3月25日号

越田 美弥子さん

青葉区青少年指導員連絡協議会の会長として、2020年度の横浜市教育委員会表彰を受けた

越田 美弥子さん

すみよし台在住 67歳

3月18日号

李 誠雅(リ ソンア)さん

なでしこリーグ1部、日体大フィールズ横浜の新キャプテンを務める

李 誠雅(リ ソンア)さん

鴨志田町在住 21歳

3月11日号

上村 文次さん

10年間に渡り蝶を観察した記録をまとめ、「よこはまの蝶」を自費出版した

上村 文次さん

藤沢市在住 71歳

3月4日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

青葉区出身

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クラシックギターの魅力

クラシックギターの魅力

17日にコンサートほか

4月17日~4月17日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter