青葉区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

整備事業に寄付金募る 「協働の広場」11月開所へ

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena
寄付金を手渡す若林会長(左から2人目)
寄付金を手渡す若林会長(左から2人目)

 青葉区は、「あおば協働の広場(仮称)」整備事業の寄付金を募集している。

 2021年完成予定の横浜環状北西線の着工に伴い、10月から閉鎖される横浜青葉スポーツ広場=下谷本町。あおば協働の広場(仮称)は、この代替施設として荏田西2丁目の学校予定地に新設される。区制20周年記念事業の一つとして行われるもので、今年11月のオープンを目指す。

 寄付金は個人31人、企業など17団体から691万円が寄せられている(9月10日時点)。東京急行電鉄(株)が区制20周年事業実行委員会に寄付した協賛金のうち、800万円が同事業の整備に充てられる予定だ。

 今年度の青葉区の自主企画事業の一つ「青葉協働によるみらいおこし支援制度」から補助金500万円が交付されている。現在、グラウンド整備などの工事がスタート。目標寄付金額は1500万円で、12月末日まで個人、法人、団体を対象に募集中だ。

 一般社団法人横浜建設業協会青葉区会(若林訓晴会長)は9月10日に青葉区役所を訪れ、同事業に対し10万円を寄付。徳江雅彦区長に寄付金を手渡した。徳江区長は「区制20周年という節目に、地域の力が一つになって行う事業。貴重な財源から寄付をいただきありがたい」と感謝を述べた。同会は今年、発足20周年を迎え、現在11社が加盟。若林会長は「協会を知ってもらうきっかけにもなる。地域貢献として、青葉区に少しでも恩返しができれば」と話した。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

テニスで日韓親睦図る

テニスで日韓親睦図る スポーツ

あざみ野LTC(ローンテニスクラブ)で交流会

11月14日号

聖夜祝うフルートの音色

岡村考二さん

聖夜祝うフルートの音色 文化

恒例の12月公演 今年も

11月14日号

はまぴよ隊がコンサート

はまぴよ隊がコンサート 文化

30日、15周年記念で開催

11月14日号

冬の光がたまプラに

冬の光がたまプラに 文化

テラスで点灯式

11月14日号

内水氾濫に備え、下水強化

横浜市

内水氾濫に備え、下水強化 経済

多面的に対策推進

11月14日号

稀代の陶芸家 奈良へ

稀代の陶芸家 奈良へ 文化

中村氏が制作秘話を語る

11月14日号

最優秀賞は福田さん

最優秀賞は福田さん 教育

防火ポスターコンクール

11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

青葉6大学講座、開講中

青葉6大学講座、開講中

テーマは東京2020

11月17日~12月14日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 制限型対策では不十分

    〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

    制限型対策では不十分

    IRと横浜

    11月14日号

  • 雇用や税収増に寄与

    〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

    雇用や税収増に寄与

    11月7日号

  • カジノは負の経済効果

    〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

    カジノは負の経済効果

    IRと横浜

    10月31日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク