青葉区版 掲載号:2014年9月25日号 エリアトップへ

秋の交通安全 啓発始まる 各団体ら50人、市が尾駅で

掲載号:2014年9月25日号

  • LINE
  • hatena
駅頭で啓発活動=18日
駅頭で啓発活動=18日

 青葉警察署は、9月21日から30日の「秋の全国交通安全運動」に合わせ、区内各地で交通安全を呼びかけている。

 これに先がけて18日には、市が尾駅前でキャンペーンを実施した。同署員のほか、青葉交通安全協会や神奈川県自動車ディーラー交通安全対策推進協議会のメンバーら50人ほどが集合。飲酒運転根絶やシートベルト・チャイルドシートの正しい着用法など、啓発のチラシやポケットティッシュを駅利用者に配布し、安全を呼びかけていた。交通課の宰田充人警部補は「日暮れが早くなり、事故も増える時期。交通ルールをしっかりと守り、自分の身も守ってほしい」と話す。

人身事故は34件増加

 神奈川県内での今年の人身交通事故件数は2万1130件(9月18日時点)。前年比で2517件減少している一方、死亡事故は130件で25件増加し、全国ワースト2位となっている。

 青葉警察署交通課によると、青葉区内の人身交通事故件数は570件にのぼり、前年比で34件増加。8月単月では63件で、9件増加していた。宰田警部補は「65歳以上の高齢者の事故や自転車事故が増えている」と話す。高齢者の交通事故は146件(6件増)、自転車の事故は127件(13件増)だった。昨年は80代男性が道路を横断中、トラックに接触するという死亡事故が発生。同署では「高齢の方は特に、左右の安全確認や横断歩道の通行を」と呼びかける。

 また「自転車は車道の通行が原則。自転車と歩行者で、後遺症が残る重大事故も起きている。危険と隣り合わせだという意識を持ってほしい」としている。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

テニスで日韓親睦図る

テニスで日韓親睦図る スポーツ

あざみ野LTC(ローンテニスクラブ)で交流会

11月14日号

聖夜祝うフルートの音色

岡村考二さん

聖夜祝うフルートの音色 文化

恒例の12月公演 今年も

11月14日号

はまぴよ隊がコンサート

はまぴよ隊がコンサート 文化

30日、15周年記念で開催

11月14日号

冬の光がたまプラに

冬の光がたまプラに 文化

テラスで点灯式

11月14日号

内水氾濫に備え、下水強化

横浜市

内水氾濫に備え、下水強化 経済

多面的に対策推進

11月14日号

稀代の陶芸家 奈良へ

稀代の陶芸家 奈良へ 文化

中村氏が制作秘話を語る

11月14日号

最優秀賞は福田さん

最優秀賞は福田さん 教育

防火ポスターコンクール

11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

青葉6大学講座、開講中

青葉6大学講座、開講中

テーマは東京2020

11月17日~12月14日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 制限型対策では不十分

    〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

    制限型対策では不十分

    IRと横浜

    11月14日号

  • 雇用や税収増に寄与

    〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

    雇用や税収増に寄与

    11月7日号

  • カジノは負の経済効果

    〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

    カジノは負の経済効果

    IRと横浜

    10月31日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク