青葉区版 掲載号:2014年10月23日号 エリアトップへ

(PR)

「在宅医療の活用を」 インフルエンザ予防接種も

掲載号:2014年10月23日号

  • LINE
  • hatena
菊池 敏樹 院長
菊池 敏樹 院長

 高齢化が進む昨今、通院するのが困難な人が増えている。そうした中、注目されているのが在宅医療。市ヶ尾町のきくち内科に、自身も取り組む在宅医療について解説してもらった。

自宅で暮らす安心を

 「通院困難な患者さんが過ごす自宅や施設に医療者が訪問し、医療継続することを在宅医療と呼びます」と菊池院長。住み慣れた自宅で過ごすことで、本人・家族が安心して治療を受けることができるという。

 青葉区では現在、「老老介護(高齢夫婦での介護)」が問題に。横浜市では、地域ケアプラザが在宅介護に関する窓口になっている。伴侶が認知症を患っているケースも増えてきており、菊池院長は「『かかりつけ医』にも、介護に関する相談を気軽にしてみてください」と呼びかける。

重症化を防ぐ

 同院では現在、インフルエンザの予防接種を受け付けている。予約不要。料金は65歳以上2千円(市外在住者3千円)/13歳から65歳未満3千円/13歳未満3千円。事前に検温を。

 「重症化を予防するためにも、高齢者には積極的に接種することをお薦めします」と院長。

きくち内科

神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1167-1

TEL:045-532-5941

http://www4.ocn.ne.jp/~kik-clic/

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

「どんな症例も相談を」

「どんな症例も相談を」

インプラントの山下歯科医院

11月25日号

AT車22台を新車導入

AT車22台を新車導入

車内にアクリル板など感染症対策

11月25日号

暮らしの「困った」何でもお任せ

地域お助け隊「タスカル」

暮らしの「困った」何でもお任せ

11月25日号

人々の心を包む

人々の心を包む

地域の中に、妙蓮寺

11月25日号

励まし、信じる だから「伸びる」

冬期講習受付

励まし、信じる だから「伸びる」

時間がある冬休みの過ごし方で、学力に差をつける

11月25日号

中高生の矯正治療は画像診断必須

無理な抜歯、また抜かずに無理やりの矯正は要注意

中高生の矯正治療は画像診断必須

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第20回「お子さんと一緒に成功体験を重ねましょう」

    11月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook