青葉区版 掲載号:2015年1月1日号 エリアトップへ

スラム街に物資を 医師・木村さんが呼びかけ

社会

掲載号:2015年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 中区にある耳鼻咽喉科の医師、木村至信さん=写真=がフィリピンのスラム街に送る物資の提供を呼びかけている。これは歯科医師らによるフィリピン医療を支える会「ハローアルソン」の活動の一環で、集めているのは「新品」の歯ブラシやタオル、石けん。現地では高価な歯ブラシを買えずに歯を失う子どもや、口腔ケアができずに肺炎になって命を落とす人が多いという。鉛筆、ボールペン(インクが出るもの)、ノート、消しゴムは使いかけでも大丈夫だが、その他の品物は送れないため、持ち込む前に必ず確認を。

 木村さんは2月、耳鼻咽喉科医師としてフィリピンのスラム街へ診療に向かう。「物資提供の期限はありません。大掃除などで出てきたものを捨てずに持ってきてもらえたら嬉しい」と木村さん。秋山眼科医院耳鼻咽喉科(水曜除く平日午前10時〜午後1時※火曜は午後3時〜6時も可)に持参か中区尾上町3の28の5階、同院の木村至信さん宛に郵送。問い合わせは【携帯電話】070・6527・1045。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

赤い羽根募金始まる

赤い羽根募金始まる 社会

街頭で協力のお願い

10月10日号

「今の地球を知ろう」

「今の地球を知ろう」 社会

有志企画の講演に30人

10月10日号

「静かさ」や「交通の便」を重視

市民意識調査

「静かさ」や「交通の便」を重視 社会

暮らし・住まいで多数が回答

10月10日号

「はっけよい、のこった」

「はっけよい、のこった」 文化

御嶽神社で子ども相撲

10月3日号

「夜回り」で地域見守る

「夜回り」で地域見守る 社会

さつきが丘小おやじの会

10月3日号

暴追協に功労団体表彰

暴追協に功労団体表彰 経済

長年の活動を評価

10月3日号

五穀豊穣祝い神事

五穀豊穣祝い神事 文化

神社庁横浜三支部

10月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

花や緑との対話の大切さ

花や緑との対話の大切さ

樹木医の塚本さんが講演

10月19日~10月19日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 一人になっても反対貫く

    〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

    一人になっても反対貫く

    IRと横浜

    10月10日号

  • 「世界最高水準」を強調

    〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

    「世界最高水準」を強調

    IRと横浜

    10月3日号

  • 国内最大級の統合施設

    〈連載【2】〉 市が描くIR像

    国内最大級の統合施設

    IRと横浜

    9月26日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク