青葉区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

青葉区予算案 防災・活動支援に重点 自主事業に1億684万円

政治

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 青葉区の2015年度予算案がまとまり、区が行う自主企画事業費に1億684万6千円が組み込まれた。風水害対策や高齢化への対応など課題解決に向け、安心や子育てをキーワードに4つの重点項目を掲げている。

 区独自の自主企画事業の予算として、各区に割り当てられる「個性ある区づくり推進費」。青葉区では局事業への移行、2014年度の区制20周年記念事業の終了などを受けて、前年比で2事業少ない40事業に凝縮。推進費の予算は約212万円減少した。

 事業計画の重点項目は、前年に引き続き【1】子育てに寄りそうまち【2】安心していきいきと暮らせるまち【3】地域の活力があふれるまち【4】大切な環境を守り育むまち―の4本柱が示されている。

 前年比約439万円増の約3537万円が充てられている項目【2】では、「青葉区防災の街づくり事業」の中の新規事業「風水害対策」に100万円を計上。区内4カ所の危険区域を中心に、崖崩れなど土砂災害時の避難マニュアルを作成し、住民に配布する予定だ。

 121万円を計上した新規の「振り込め詐欺被害ゼロ啓発事業」では、チラシやグッズを活用し、青葉署による街頭キャンペーンなどさまざまな場を通じて区民への啓発を進めていく。

 項目【3】の「協働による地域力応援事業」には、511万円を計上。地域課題解決の支援策として前年に導入した「青葉みらいおこし支援制度」では、専門家派遣に3事業程度、最大500万円の補助金交付に1事業程度の枠を設けている。昨年12月に開所した青葉スポーツプラザの整備は、同制度の補助金交付を受けて実現している。

 青葉区総務課は「局予算中心の道路や施設のハード整備に対し、『区づくり費』では区制20周年を通じて培った区民との協働がさらに広がるよう、地域活動の支援充実などソフト面に力を入れていく」としている。

 予算案は市会定例会で審議され、3月に議決予定。
 

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

女子中学生の継続後押し

横浜サッカー協会

女子中学生の継続後押し スポーツ

リーグ2年目 人口底上げへ

8月11日号

個別避難計画 作成進まず

災害時要援護者

個別避難計画 作成進まず 社会

市、福祉と連携し整備急ぐ

8月11日号

不登校児の学習支援 拡充

横浜市

不登校児の学習支援 拡充 教育

オンライン教材を活用

8月11日号

街角に「詩人ロボット」

横浜美大とチェコセンター

街角に「詩人ロボット」 文化

現代社会の生き方問う

8月4日号

「ネトゲ」に関する相談増

横浜市内20歳未満

「ネトゲ」に関する相談増 社会

高額課金など、3年で1.6倍

8月4日号

レシート活用で20%還元

横浜市

レシート活用で20%還元 経済

食料品やガソリンも対象

7月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「コンタクトレンズを上手に使うために」 コラム【13】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    8月11日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook