青葉区版 掲載号:2015年3月5日号 エリアトップへ

梅が丘 自治会館 仮住まいに 自宅焼失の家族を支援

社会

掲載号:2015年3月5日号

  • LINE
  • hatena
原ブロック長(左)と井田会長
原ブロック長(左)と井田会長

 1月16日正午頃に区内・梅が丘で火災が発生し、8棟、89平方メートルが焼損。2人が負傷した。この火災で隣家に住んでいた80代と50代の母娘は居住が困難となり、一時的な居住場所を探すことに。「近隣に親戚などがいないため頼れる人がいなかった」という母娘の状況を知り、地元・梅が丘自治会(井田正従(まさつぐ)会長)の役員らが奔走。一時居住場所を提供したほか、日用品の手配や住居探しなどを行った。井田会長は「自然災害に対する防災意識の高さが生かされた」と話す。

 この日、当該地域ブロック長の原尚美(ひさみ)さんは外出先から帰宅した午後3時頃に火災発生を知り、すぐに井田会長に報告をした。「知っているとは思ったが、まずは情報共有しなければと考えた」と振り返る。

 現場で合流した2人は、消防隊員から「母娘の避難先として自治会館を開放してほしい」と打診を受ける。「電気と水道は使える。暖かい場所で休んでもらえれば」と井田会長が即決し、自治会館を提供した。身の回りのものが何もない状態だったため、原さんが自宅から布団を貸し出したほか、当該班の班長らが日用品や食事を提供。当日の夜には最低限の生活ができる状態になった。井田会長は一連の役員らの動きに「一人ひとりがすぐ行動に移したことが素晴らしい」と喜びをみせる。母娘は現在、仮住まいの近隣の賃貸マンションで通常の生活を取り戻しつつあるという。「とても親切にしてもらった。団結力のある地域で良かった」と感謝を口にする。

 同自治会では、年2回の訓練や災害時の安否確認をするため、手ぬぐいの配布などで防災意識を高めており、井田会長は「訓練の効果が表れた。今後もヨコのつながりを強めていきたい」と話している。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

校舎前で手作り菓子販売

【Web限定記事】クラーク高校 製菓販売ゼミ

校舎前で手作り菓子販売 教育

250個が即完売

7月29日号

願いを込めたキャンドルホルダーを制作

【Web限定記事】認知症の人にやさしい街プロジェクト

願いを込めたキャンドルホルダーを制作 社会

9月の世界アルツハイマー月間に向け

7月29日号

2021 横浜市長選

2021 横浜市長選 政治

情報は7月23日時点

7月29日号

身元特定に協力

区内3歯科

身元特定に協力 社会

警察から委嘱受け

7月29日号

薬剤師も裏方で奮闘

ワクチン集団接種

薬剤師も裏方で奮闘 社会

円滑な接種を目指して

7月29日号

防災功労者表彰を受賞

防災功労者表彰を受賞 社会

青葉台東急スクエア

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第16回「熱中症対策の水分補給には水道水がおススメです」

    7月29日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第13回『結膜炎はうつりますか?』

    7月22日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter