青葉区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

(PR)

横浜市 せん定枝・刈草の乾燥呼びかけ 2日間で40%減も

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena
せん定直後(上)と2日乾燥させた刈草(下)
せん定直後(上)と2日乾燥させた刈草(下)

 横浜市資源循環局では現在、せん定枝や刈草を捨てる際、2日間以上乾燥させてから出すよう呼びかけを行っている。

 気候が温かくなり、庭の枝切りや草刈りなどを行う機会が増えると見込まれるこの時期。ごみ集積所に置かれた、大量のせん定枝や刈草を見かけることも多くなる。3R夢(スリム)プランなどごみ排出量の削減に取り組んでいる同局では、この状況を踏まえ、重点的な啓発活動に取り組んでいる。

CO²を1200トン削減

 担当の3R推進課によると、せん定枝や刈草には多くの水分が含まれているという。それらをすぐに捨てず、ポリ袋の口を開けた状態で庭などに2日間置き乾燥させると、気候条件が整えば、重さが約40%軽くなるという結果が出ている。

 乾燥させ、水分が減ると、焼却時に必要となるエネルギーも削減される。その削減効果は、CO²年間1200トンで、これは杉の木約8万3千本に相当する。

 また、2日間の乾燥で重量が約40%減ると、市全体のごみ量が約2万3千トン削減される。担当課では「少しの工夫が温暖化防止などにつながる。ぜひご協力をお願いします」と話した。
 

横浜市資源循環局3R推進課

〒231-0013 横浜市中区住吉町1-13 松村ビル5F

TEL:045-671-3593
FAX:045-663-5834

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

新しいハーブ葬墓地

アクセス抜群「あざみ野浄苑」内 青葉区内

新しいハーブ葬墓地

6月17日号

レースガラスの魅力展

「最高峰の技術者」安田泰三氏による 12日から

レースガラスの魅力展

生活品から高級美術作品まで

6月17日号

全商品 卸価格より10%オフ

たまプラ 手織絨毯専門店サティRUGS

全商品 卸価格より10%オフ

本日から7月4日まで開催中

6月17日号

新型コロナ対策講演会

新型コロナ対策講演会

青葉区在宅医療連携拠点が無料開催

6月17日号

毎度の胃痛や下痢、市販薬で大丈夫?

医療レポート【15】自己判断では思わぬ病気の見落としも

毎度の胃痛や下痢、市販薬で大丈夫?

6月17日号

エアコンか換気扇洗浄が4000円

”奥様応援キャンペーン”

エアコンか換気扇洗浄が4000円

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter