青葉区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

子どもに理科の楽しさを NPOがスタッフ募集

社会

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena
子どもに理科の楽しさを伝える
子どもに理科の楽しさを伝える

 実験や工作を通して子どもに理科の楽しさを伝える取り組みを市内や県内各地で展開しているNPO法人「おもしろ科学たんけん工房」(安田光一代表理事)が活動を支えるスタッフを募集している。

 科学体験活動や子どもを対象にしたボランティア活動に興味のある人が対象。スタッフの心構えや実際の技術を学ぶことを目的に、市青少年育成センター=中区=などで6月から行われるスタッフ養成講座の集合研修と現場実習に参加することが条件。第1回の研修は6月14日に同センターで開催される。

 同法人では「子育てを終えた主婦や定年を迎えた方にとって、生きがいを感じられる地域貢献活動です。理科が好きな子どもを育てましょう」と呼びかける。

 受講料は5000円、定員は20人。申し込みは5月23日まで。同団体のホームページ(http://www.tanke

nkobo.com/)からも申し込み可能。問い合わせは同法人・島田祥生さん【電話】045・713・0672。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

「透明な街」テーマに個展

市民ギャラリー

「透明な街」テーマに個展 文化

服部篤浩さん

10月22日号

認知症を語り合う

認知症を語り合う 社会

27日にオンラインカフェ

10月22日号

手紙の書き方、学ぶ

美しが丘西小

手紙の書き方、学ぶ 教育

郵便局長が授業

10月22日号

23日から飲食店で販売

23日から飲食店で販売 社会

区内産小麦のあおばビール

10月22日号

地図片手にアトリエ散策

地図片手にアトリエ散策 文化

あすから「寺家回廊」

10月22日号

青葉区コロナ患者 10人増

【Web限定記事】

青葉区コロナ患者 10人増 社会

市内2番の312人

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク