青葉区版 掲載号:2015年5月14日号 エリアトップへ

元宝塚歌劇団員でオルケスタYOKOHAMAのコンサートにダンサーとして出演している 叶 千穂さん 青葉区在住 48歳

掲載号:2015年5月14日号

  • LINE
  • hatena

宝塚からタンゴの世界へ

 ○…「オルケスタYOKOHAMAのタンゴを初めて聞いたとき、『これが本当のタンゴだったんだ』と衝撃を受けました」。柔らかな語り口ながら、音楽の話になると身振り手振りを交えて熱く語る。5月5日のコンサートにはダンサーとして出演。宝塚歌劇団73期生で愛称は「ふみちゃん」。同期に天海祐希さんらが在籍し、28歳まで娘役として数々の公演に出演した。

 ○…中区で生まれ育つ。3歳からピアノやバレエを習っていた音楽好きな少女が中学時代に宝塚に出会い、衣装やセットの豪華さ、そして男役、娘役になりきる総合芸術に魅了された。市立金沢高等学校卒業後に宝塚音楽学校を受験。「まさか受かると思っていなくて合格発表に一人で行ったら、そのまま入学手続きになって慌てちゃいました」と微笑む。2年間の学校生活では歌や踊りのレッスンだけでなく、毎朝の清掃では床のタイルの溝の埃まで取りきる徹底さに「何事にも全力で取り組む姿勢や周囲への尊敬など、舞台人としてだけでなく、人として必要なことを全て教えて頂きました」と話す。20歳で初舞台を踏み、93年の「うたかたの恋」ではマリー・ヴェッツェラ男爵夫人を演じ、団員のまとめ役もこなした。

 ○…28歳で宝塚退団後、ニューヨークなどで改めて音楽やダンスを学び、地元中区を中心に「女性が健康で美しく輝くための」カルチャー教室などを開催。そんな時に偶然出会ったオルケスタYOKOHAMAのタンゴに感激し、楽団のダンス演出や振付を担当するように。「楽団のCDを宝塚のみんなに聞かせたいくらい。ここで踊れることは本当に光栄です」と今回の公演の練習にも熱が入る。

 ○…5年前から青葉区で暮らす。高校生の2人の娘も音楽好きで一緒に公演にも出演している。「私の活動が少しでも皆さんに幸せを届けられれば」。宝塚で学んだ「感謝」と「思いやり」を胸に、今日もスタジオの清掃から1日が始まる。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

国学院大学在学 22歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

桐蔭横浜大学出身 25歳

10月14日号

中島 敦志さん

9月16日付で青葉警察署長に就任した

中島 敦志さん

青葉区在勤 58歳

10月7日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月30日号

池上 啓二さん

青葉区老人クラブ連合会の会長を務める

池上 啓二さん

鴨志田町在住 76歳

9月23日号

田中 雄大(たけひろ)さん

たまプラーザエリアの地域情報サイト「TamaPlan」を運営する

田中 雄大(たけひろ)さん

あざみ野在住 25歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook