青葉区版 掲載号:2016年2月18日号 エリアトップへ

(PR)

睡眠時無呼吸症候群には歯並びが関係する? 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2016年2月18日号

  • LINE
  • hatena

 宮崎台駅徒歩2分の『宮崎台やすい矯正歯科クリニック』では矯正医としての立場から、口呼吸や閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)へのアプローチを進めている。今回は同院の安井正紀院長に歯並びとOSAの関係性や同院での取組みについて話を聞いた。

OSAの原因は?

 OSAは睡眠中に呼吸が止まる疾患。いびきや日中の眠気など様々な症状がみられる。いびきの原因には肥満や鼻・のどの疾患などがあり特定することは難しい。安井院長は「各科の専門医と連携しての診断・治療が大切。矯正医としては鼻と喉に対してアプローチしていきます」と話す。例えば、鼻に関しては上顎と鼻腔は隣あった位置にあるため、矯正治療により上顎を広げることで鼻腔の大きさを広げて空気を通りやすくすることが可能だという。また、喉に関しては下顎が下がっていることで気道を狭めている場合がある。「下顎を前に成長させるよう矯正治療を進めていくことで気道を広げることが可能になると考えます」

同院での取り組み

 一般的に、矯正治療にあたってはレントゲンにより歯の位置を決めるが、同クリニックでは初診時のレントゲンに加え、鼻腔通気度と鼻腔体積の検査を行う。この検査により、矯正治療と呼吸の関わりを考え診断に役立てているという。

 さらに、今春までにはOSA簡易検査装置の貸出しを行い、睡眠時の呼吸状態も診断に組込んでいく。「患者様の健康のためにも歯科医と耳鼻科や内科などの各専門医との連携が重要となる。今後も力を入れて取り組んでいきたい」

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

補聴器のプロに聞こう

63年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

10月27日(水) グランベリーパーク内

10月21日号

家族のように寄り添うかかりつけ医に

内科・循環器内科で幅広く診療 新規開院

家族のように寄り添うかかりつけ医に

田園都市高血圧クリニックかなえ

10月21日号

一生に一度の家作りはアスカ建設へ

注文住宅を建てたい方へ

一生に一度の家作りはアスカ建設へ

地域密着の建設会社に頼むという選択肢

10月21日号

ビックリ絵画展

ビックリ絵画展

20〜70%オフ「開店2周年感謝」

10月21日号

無料の相続相談会

無料の相続相談会

新横浜の各事務所及びオンラインで対応各事務所とも感染防止対策済

10月21日号

放課後クラブの職員募集

放課後クラブの職員募集

週2〜可 40〜50代男女活躍中

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook