青葉区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

江田周辺を知る1冊 商店会がガイド本発行

文化

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
表紙は荏田駅前のイラスト
表紙は荏田駅前のイラスト

 江田駅周辺商店会(齋藤篤彦会長)がこのほど、江田周辺の寺や神社、地蔵などを紹介する小冊子「ぶらっとふるさと えださんぽ」を発行した。著者は荏田北在住の木幡(こわた)恭一さん(71)=人物風土記で紹介。

 同商店会が主催して昨年3回実施されたウオーキングイベント「えださんぽ」を題材に、24カ所の史跡などを紹介している。登場するのは主に旧大山街道周辺の史跡で、荏田宿や劔神社、重要文化財の真福寺など。それぞれを紹介する文章に、ペンで描き水彩絵の具で色をつけた絵が添えられている。齋藤会長は「ほのぼのとした気分になれる1冊。1日のちょっとした息抜きに読んでほしい」と話している。

 著者の木幡さんは、もともと趣味で地元の歴史的な場所を訪れ、絵を描いていた。それらの絵をSNSに掲載していたところ、商店会メンバーの目に留まり、当時企画していたイベント「えださんぽ」の地図に使用したいと依頼された。それらの絵をまとめ、今回の冊子作成に至った。「『ふるさと』がテーマ。自分の帰る場所として、地元のことをもっと知ってほしい」と呼びかける。

 冊子は商店会事務局(荏田北3の1の2向山ビル3階)で配布中(頒価300円)。問い合わせは【電話】045・910・0798。
 

青葉区版のローカルニュース最新6

後半は小麦つながり丼

横浜18区丼

後半は小麦つながり丼 社会

10月は青葉区がテーマ

10月21日号

安全・安心なまち目指す

青葉警察署ほか

安全・安心なまち目指す 社会

田都線各駅で啓発活動

10月21日号

EV充電器の利用定着

しらとり台

EV充電器の利用定着 社会

市などが実証実験中

10月21日号

中高生の保護者向け講座

中高生の保護者向け講座 社会

子どもと関わる7の秘訣

10月21日号

町一帯がアート会場に

町一帯がアート会場に 文化

「寺家回廊」29日から

10月21日号

年長園児が稲刈り

白ゆり幼稚園

年長園児が稲刈り 教育

米ができる様子を学ぶ

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook